さいファミ!・運営者

さいファミ!について

住みたい街ベスト10常連となった大宮・浦和を擁するさいたま市。
都会も自然もあり、様々なイベント・レジャー・サービス・施設が充実し、楽しく子育てができる街です。

さいたま市で出産してから、こんなにみんなが子育てを応援してくれているんだ、子どもと一緒に遊ぶのってこんなに(疲れるけど)楽しいんだと、今まで知らなかった新しい世界が開きました。

一方で職場復帰をすると調べものをする時間もなく、せっかくの休日の朝に一から遊びに行く場所を調べて時間を無駄にしてしまったり・・・。

いざ調べるとなったら徹底的に調べないと気が済まないこの性格。
例えば「いちご狩り」だったら、どこにある?料金はいくら?事前予約は必要?未就学児は何歳まで無料?と、ファミリーで遊びに行くには知りたい情報がたくさんあります。

せっかく調べた情報も記録しておかないとまた一から調べないといけないし、せっかくなら同じさいたま市ファミリーのみなさんに共有して、時短につながったり役立ててもらえたら嬉しい!と「さいファミ!」を開設・運営しています。

運営者も知らない情報がまだまだあるので、ぜひTwitterの相互フォローでみなさんのさいたま市ファミリー生活も教えてください!

Twitterでは、さいたま市ファミリーに役立つ最新情報を毎日ツイート。記事更新のお知らせもしているので、ぜひフォローください!
Instagramでは、サイトやTwitterには出ない情報も。
楽天roomでは、子育て生活で買って良かった!というものだけ厳選してご紹介しています。

運営者について

さいたま市在住アラフォー1児の母。
15年勤めた勤務先を脱サラ。完璧主義・徹底的に調べ尽くす性格と、子育てや広報・地域連携の経験を活かし、さいたま市ファミリーのためのWEBメディア「さいファミ!」を運営中です。

東京都で育ち、埼玉県内の大学に職員として就職。
広報や地域連携の部署で、地域で信念を持って子どもたちのためにと活動されている方々と関わってきました。
また、イベントに参加する子どもたちやご家族の方々と関わり、学校だけでは得ることができない様々な体験を通して子どもたちの目が輝いていくこと、そういった子どもたちを見てご家族も喜ぶ姿を見てきました。

そして自身が結婚・出産。
産休・育休を取った子育て期間、外から断絶され落ち込んだ気持ちを払拭すべく、子どもと一緒に地域の施設やイベントに積極的に出かけました。
すると、今まで見えていなかった公民館や図書館、子育て支援センターといった公的施設での支援、子どもやファミリーのためのサービス・お店を作られている個人・団体・企業のみなさんの支援を受け、「地域で子どもを育てる」を実感しました。
独身・夫婦のみの時代には知らなかった新しい世界が開き、強く心が動きました。

今、子どもの年齢とともに行動範囲も広がり、さいたま市での子育てがとても楽しいです。

子どもを持つことで価値観が変わり、アラフォーになって働き方や今後の生き方を見つめ直すようになり、様々な活動をされている方々に会うことで勇気をいただき、このサイトを運営しています。

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

さいファミ!は、子ども虐待防止オレンジリボン運動に賛同しています。

タイトルとURLをコピーしました