岩槻に特別支援学校2023年4月開校!県立岩槻はるかぜ特別支援学校

スポンサーリンク
岩槻に特別支援学校2023年4月開校!県立岩槻はるかぜ特別支援学校子育てサポート
子育てサポート

さいたま市岩槻区に2023年4月、「県立岩槻はるかぜ特別支援学校」が開校します!

県立知的障害特別支援学校の児童生徒増に対応するため、38校目の県立特別支援学校として設置されるものです。

あわせて県立高校内に特別支援学校の分校3校も開校。

情報を確認しました。

マイナンバー広告

県立岩槻はるかぜ特別支援学校の場所・対象・通学区域など基本情報

県立岩槻はるかぜ特別支援学校の場所・対象・通学区域など基本情報です。

場所はこちら。

もともと「県立岩槻特別支援学校」があったのですが、2016年にさいたま新都心の県立小児医療センターに移転併設。その校舎・校地を活用したものです。

県立岩槻はるかぜ特別支援学校の地図
名称県立岩槻はるかぜ特別支援学校
住所埼玉県さいたま市岩槻区馬込2426-1
アクセスJR蓮田駅から徒歩20分
JR東大宮駅から路線バス
スクールバスあり
公式サイトhttps://r5kentoubu-sh.spec.ed.jp/
設置学部小学部・中学部・高等部(普通科)
対象知的障がいがある児童生徒
通学区域さいたま市岩槻区全域
さいたま市見沼区(一部地域:春野・春里中学校の指定通学区域)
蓮田市全域
新設に伴い、春日部特別支援学校・上尾かしの木特別支援学校の通学区域を再編
受け入れ200人程度・30学級程度

岩槻と言っても最寄りは蓮田駅で、さいたま市と蓮田市の境にあります。

タブレットで情報活用を身に付け、卒業後の自立と社会参加を見据えた一貫した教育支援を実施する。地元私立大学の人間総合科学大学(さいたま市岩槻区)などとの交流事業連携も計画している。校内は階段や廊下の色の塗り分けやカーブミラー、ピクトグラムで視覚的に分かりやすい教育環境を整備した。

埼玉新聞2023年1月24日配信より

県立高校内に特別支援学校の分校3校も開校

今回あわせて、埼玉県立高校内に特別支援学校の分校も3校開校します。県内の高校内分校は10校になりました。

県立鳩ケ谷高校内川口特別支援学校鳩ケ谷分校
県立狭山清陵高校内狭山特別支援学校狭山清陵分校
県立白岡高校内久喜特別支援学校白岡分校
設置学部高等部
対象自力通学が可能な知的障がある生徒
通学区域埼玉県全域
受け入れ学年進行で1学年16人ずつ、各学校で48人

学校行事や体育、音楽の授業における高校との交流や共同学習を行う。食品加工や農園芸、メンテナンスやオフィス作業などの職業教育を、地元企業や公共施設、自治体と連携して実施。進路に具体的なイメージを持ってもらうことを目指す。

埼玉新聞2023年1月24日配信より

>>さいファミ!トップページで最新記事や今の季節のおすすめ記事を見てみる

↓↓↓さいたま市周辺の新築マンション↓↓

↓↓さいたま市周辺の中古物件・戸建て・土地↓↓

2023年、さいたま市の家を探してみますか?
>>埼玉に特化した住宅情報サイト「イエタッタ埼玉」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
さいファミ運営をフォローする
さいファミ!さいたま市ファミリーのためのWEBメディア

お気づきの点がありましたらコメントいただければ幸いです

タイトルとURLをコピーしました