大宮・浦和・春日部から鬼怒川温泉!電車のお得な切符は?特急スペーシア等の料金や予約・東武フリーパス・割引も

おでかけ&イベント
おでかけ&イベント
スポンサーリンク

さいたま市の大宮駅・浦和駅、春日部市の春日部駅からスペーシアやリバティなどの直通特急が出ている鬼怒川温泉。

筆者も2022年正月に「そうだ、鬼怒川行こう」と思い立った翌日、4歳児を連れて直通特急に飛び乗って行ってきました!

特急に乗って鬼怒川温泉周辺をファミリーで観光するなら料金もそれなりにかかるので、電車のお得な切符や東武フリーパス・割引は絶対チェックしたいところ。

今回は、「大宮・浦和」「春日部」からの鬼怒川温泉への電車のお得な切符や、特急スペーシア等の料金・予約・東武フリーパス・割引、未就学児は料金がかかるか、特急スペーシアの個室料金や予約方法などについて、詳しくお伝えします!

直通特急の時刻表や時間・種類・SL大樹などの詳細はこちら
スポンサーリンク

2022年2月の土日祝日限定「日光・鬼怒川エリア週末フリーデー」

最新情報です。

2022年2月の土日祝日限定で「日光・鬼怒川エリア週末フリーデー」が開催されます!日光・鬼怒川エリアの対象のバス・鉄道・ロープウェイがすべて無料に。協賛店舗で様々な特典も受けられる特別なイベントです。

Webによる先着順の事前申し込みで、2022年1月17日10時から申し込み開始となります。

せっかく観光需要を取り戻そうという時にこのオミクロン株流行となってしまいましたが、先着順ですしとりあえず料金はかからないので申し込みはしておいて、コロナ流行の様子見をしてもいいかも・・・

>>日光・鬼怒川エリア週末フリーデー特設サイト

スポンサーリンク

JR大宮・浦和から鬼怒川温泉への電車のお得な切符・料金・予約・東武フリーパス・割引

JR大宮駅・浦和駅から鬼怒川温泉駅に行く場合の、電車のお得な切符や料金・予約・東武フリーパス・割引についてまとめました。

子どもを連れて鬼怒川に気軽に1泊ということで、日光まで含む高いフリーパスは省いています。

大宮・浦和から鬼怒川温泉までの、通常の特急料金(乗車券含む)は以下です。

  • 大宮:大人3,600円(往復7,200円)・子ども1,800円(往復3,600円)
  • 浦和:大人3,680円(往復7,360円)・子ども1,840円(往復3,680円)

結論から言うと、JR大宮・浦和から特急に乗る場合は、JR予約サイトえきねっとでの購入が一番お得です。

移動が少ないならお得感は薄めですが、現地のみで使えるフリーパスもあります。

JR予約サイトえきねっと

JRの予約サイトえきねっとでは、前日まで席数限定の「トクだ値」で電車のお得な切符を買うことができます。

公式サイトによると、鬼怒川往復の特急のトクだ値は、2021年度期間限定で30%OFFで購入できるそうです。2022年度も継続してお願いします!

筆者が出発前日に確認すると、行きのトクだ値は売り切れており値引きなしの料金で購入し、帰り分のみ30%OFFで買うことができました。なるべくお早目の購入が良さそうです。

大宮・浦和から鬼怒川温泉までの トクだ値30%OFF料金
  • 大宮:大人3,600円 ⇒ 2,520円(往復5,040円)、子ども1,800円 ⇒ 1,260円(往復2,520円)
  • 浦和:大人3,680円 ⇒ 2,580円(往復5,160円)、子ども1,840円 ⇒ 1,290円(往復2,580円)

夫婦分だけでも、往復約4,400円もお得に!

>>えきねっと

JR・東武 日光・鬼怒川往復きっぷ

もう一つは、「JR・東武 日光・鬼怒川往復きっぷ」です。往復割引になります。

ネット購入でなく、JR東日本の首都圏エリアの主な駅の指定席券売機、みどりの窓口、びゅうプラザ、提携販売センターおよび主な旅行会社で、前日まで購入することができます。

大宮・浦和から鬼怒川温泉までの往復きっぷ料金
  • 大宮:大人7,200円 ⇒ 6,280円、子ども3,600円 ⇒ 3,140円
  • 浦和:大人7,360円 ⇒ 6,280円、子ども3,680円 ⇒ 3,140円

しかし、えきねっとのトクだ値ほどの割引率ではないので、トクだ値が売り切れていた場合の選択肢になります。

>>JR・東武 日光・鬼怒川往復きっぷ

現地のフリーパス

よくある乗車駅からのフリーパスはJRの経路にはなく、鬼怒川エリアの電車とバスのフリーパスのみです。

子ども連れであまり移動が多くないならお得感は薄めですが、SL大樹に乗ったり、レジャー施設にバスで行く場合など少しお得になります。

必要に応じて現地で購入ください。

>>日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ

>>日光交通鬼怒川1日フリーパス

>>日光交通今市・鬼怒川1日フリーパス

>>日光交通鬼怒川・江戸村・湯西川2日間フリーパス

スポンサーリンク

春日部から鬼怒川温泉への電車のお得な切符・料金・予約・東武フリーパス・割引

東武鉄道春日部駅から鬼怒川温泉駅に行く場合の、電車のお得な切符や料金・予約・東武フリーパス・割引についてまとめました。

JRの方と同様、子どもを連れて鬼怒川に気軽に1泊ということで、日光まで含む高いフリーパスは省いています。

春日部から鬼怒川温泉までの、片道の通常の特急料金(乗車券含む)は以下です。

  • 平日:大人2,370円・子ども1,190円(リバティの場合は平日でも土日祝日料金)
  • 土日祝日:大人2,470円・子ども1,240円

結論から言うと、東武鉄道春日部駅から特急に乗る場合は、NIKKO MaaS 鬼怒川温泉デジタルフリーパスの購入が一番お得です。

NIKKO MaaS 鬼怒川温泉デジタルフリーパス

まずは、「NIKKO MaaS 鬼怒川温泉デジタルフリーパス」です。

発駅~下今市までの往復乗車券に、鬼怒川周辺の鉄道やバスが乗り放題になる有効期限2日間のフリーパスです。

特急券は別途必要になります。デジタルきっぷのため、スマホ必須です。

春日部から鬼怒川温泉までのデジタルフリーパス料金

大人2,090円、子ども1,050円
購入画面でしか金額を確認できないため、季節による金額の変動は確認できませんでした。平日・土日祝日は同料金でした。

土日祝日大人料金で比較すると、

普通購入:2,470円×往復=4,940円+鬼怒川温泉到着後の電車・バス代
フリーパス購入:2,090円+特急券往復2,500円=4,590円

すでに往復の時点でお得ですが、他にも施設や乗り物が割引料金になったり特典も付くので、東武鉄道経由で鬼怒川に行く場合は必須ですね!

>>NIKKO MaaS 鬼怒川温泉デジタルフリーパス

まるごと鬼怒川東武フリーパス

次に、「まるごと鬼怒川東武フリーパス」です。

こちらは有効期限が4日間となり、デジタルフリーパスより高いです。デジタルフリーパスを使えない方のみ検討ください。

発駅~下今市までの往復乗車券に、鬼怒川周辺の鉄道やバスが乗り放題になるフリーパスです。

特急券は別途必要になります。

東武鉄道各駅の窓口や、主要駅の定期券発売機能付自動券売機などで購入することができます。

春日部から鬼怒川温泉までのフリーパス料金
  • 4~11月:大人4,340円、子ども2,180円
  • 12~3月:大人3,980円、子ども1,990円

4月~11月の土日祝日大人料金で比較すると、

普通購入:2,470円×往復=4,940円+鬼怒川温泉到着後の電車・バス代
フリーパス購入:4,340円+特急券往復2,500円=6,840円

ということで、鬼怒川温泉到着後に1,900円分以上電車・バスに乗る場合はお得になります。

そのほかに、施設や乗り物が割引料金になったり特典も付くので、それも加味してください。

>>まるごと鬼怒川東武フリーパス

スポンサーリンク

未就学児の特急券・乗車券は必要?

未就学児の特急券・乗車券は必要?

特急の子ども料金は小学生で、未就学児は無料なのですが、「指定席を使用する場合」「有料1人(大人・子ども)に帯同する1歳~未就学児が3人以上の場合」は、未就学児でも子ども料金の特急券・乗車券が必要になります。

今回、膝の上でなく夫婦の間に座ればいいかと思ったのですが、4歳児+出産前から10㎏以上増の筆者ということで、スペーシアの2人掛け用椅子で大変な体勢になりました。

出費が痛いですが、次回は子どもの特急券+乗車券を取りたいと思います。

しかし、次でご紹介するスペーシアの個室を取れば、座席利用のための未就学児の子ども料金が発生しないため、子どもの年齢や人数により、個室を取ったほうが金額的にも精神的にもお得かもしれません。

スポンサーリンク

特急スペーシアの個室料金 子ども連れなら要検討!

特急スペーシアの場合は個室があり、大人4人でもゆったり座れる座席になっています。ファミリー的には検討したいところです。

以下の料金が、通常の特急券+乗車券に追加になります。

  • JR線経由のスペーシア:6,300円/1室
  • 東武鉄道のスペーシア:平日3,150円、土日祝日3,770円/室

JR経由のスペーシアは同じ個室にもかかわらず、JR側のグリーン料金分が加算されて結構な金額になっています。

JR線経由の個室を使う場合は、大人の特急料金が530円割引(子どもの特急料金は約260円割引)になるので、実質もう少し安くなるかなと思ったのですが、上のえきねっととは組み合わせができなさそう・・・確認中です。

大宮は東武鉄道も出てるし、大宮から個室を使えば東武鉄道の金額で行けるんじゃ!?と思ったのですが、大宮~栗橋間はJRの線路を使っているのでJR扱いということでした。

>>東武鉄道のスペーシア個室の予約方法(東武鉄道Webサイト)

JR線経由のスペーシア個室については、JRのみどりの窓口でしか購入できないとのこと電話確認しました。指定席券売機も使えません。空きがあるかも分からず不便!!1か月前の午前10時から発売開始となります。

スポンサーリンク

鬼怒川温泉のホテル・旅館を探す・観光情報を見てみる

鬼怒川温泉の1泊旅行、気軽に行けて楽しかったです!

ホテル・旅館や観光情報など、使えそうなリンクを貼っておきます。

条件指定であっという間に宿探せますよ♪

>>楽天トラベルで鬼怒川温泉のホテル・旅館を見てみる

>>楽天トラベルでファミリープランを推しているホテル・旅館を見てみる

まずは定番スポット知りたいですよね

>>鬼怒川温泉おすすめ観光スポット~現地スタッフ厳選 BEST16~(楽天旅行ガイド)

宿泊先、悩みますよね。とりあえず人気の宿が知りたい!

>>鬼怒川温泉のおすすめ!人気宿ランキングTOP15(楽天旅行ガイド)

これが鬼怒川No.1の宿か・・・

>>「鬼怒川温泉 あさや」リニューアル!100種以上の品数を誇るブッフェレストランに潜入取材(楽天旅行ガイド)

初めての赤ちゃんとの温泉旅行!

>>子連れで楽しい鬼怒川温泉 ベビーの初温泉旅行におすすめ!(楽天旅行ガイド)※コロナ前なので現在と違う点もあります。また、スペーシアのビュッフェは現在は廃止されています。

こういうムックだと日光那須推しだから、ネットの方が鬼怒川温泉の観光情報出てくるかも
スポンサーリンク

まとめ

今回は、「大宮・浦和」「春日部」からの鬼怒川温泉への電車のお得な切符や、特急スペーシア等の料金・予約・東武フリーパス・割引、未就学児は料金がかかるか、特急スペーシアの個室料金や予約方法などについて、詳しくお伝えしました。

鬼怒川温泉楽しかったレポは次の記事で!

●鬼怒川温泉関係記事●

>>大宮・浦和・春日部から鬼怒川温泉へ直通!特急スペーシアなどの時刻表や時間・種類・SL大樹を詳しく解説

>>鬼怒川温泉の荷物預かりは?駅近くから宿泊施設に届けてもらえる「らくらく手ぶら便」がある!

>>さいファミ!トップページで最新記事や今の季節のおすすめ記事を見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さいファミ運営をフォローする
さいファミ!さいたま市ファミリーのためのWEBメディア

お気づきの点がありましたらコメントいただければ幸いです

タイトルとURLをコピーしました