【西野水産(南浦和)】高架下の昔ながらの魚屋さん。新鮮・美味しい・安い、季節を感じる魚で食育も。周辺住民のQOL爆上がりの人気店

グルメ
グルメ食品店ほか

西野水産は、南浦和駅東口、武蔵野線高架下にある昔ながらの魚屋さんです。
大きくはないお店ですが、活気がありお客さんはひっきりなし。
なぜそんなに人気なのか・・・西野水産さん大ファンの筆者がご紹介します!

「西野水産」のアクセス・営業時間等

店名西野水産
住所さいたま市南区南浦和2丁目35−1
電話番号048-881-0517
営業時間10:30~19:30
定休日水・木定休
(水・木でも季節の行事が重なる日は開店していることも多いです。公式Twitterで確認ください)
アクセス南浦和駅徒歩2分
駐車場なし
公式サイトなし
公式Twitterhttps://twitter.com/nishinosuisann
電子マネーPayPay、auPAY

「西野水産」とは

西野水産外観

南浦和駅東口、武蔵野線の高架下にある、昔ながらの魚屋さんです。

南浦和駅徒歩2分の駅チカなので、京浜東北線ユーザーは途中下車してもOK!
お店の方が何人もキビキビ働いていて活気があり、お客さんもひっきりなしです。

「西野水産」の人気の秘密

  • 新鮮、美味しい、安い
  • 季節を感じる旬の魚
  • スーパーで見かけない魚も多くワクワクする
  • 今日のおすすめや美味しい食べ方を教えてもらえる
  • 丸の魚はその場で希望により捌いたり加工してくれる
  • お店に活気がある(お店の人もお客さんも)

活気がある個人のお店は周辺住民を幸せにします!

西野水産内観
西野水産内観
西野水産内観

「西野水産」のお魚いただきました

外壁にはまぐろ専門店とありますが、もちろんまぐろだけじゃない!

毎年冬は西野さんで寒ブリのブリしゃぶと決めています!以前スーパーでサクを買って薄く切ったのですがやっぱり違った・・・
寒ブリが並んでいるときにしゃぶしゃぶ用に作ってもらうも良しですが、電話で予約するとスムーズ!

西野水産ぶりしゃぶ

3人前1,500円。(自転車でちょっと片寄ってしまった)
「ウチの3人前は多いよ~いっぱい食べたいなら今だね!」と大将の一言がうれしい。

西野水産ぶりしゃぶ

この輝くブリのアブラ、おわかりでしょうか。

西野水産ぶりしゃぶ

写真が上手くないけど、外側にさっと火が通って中はレア、ポン酢で今年も最高でした・・・!

西野水産ホタルイカ
ホタルイカ 1皿200円
西野水産アンコウ

100g150円のアンコウで野菜みそ鍋。アンコウのダシともっちりした身、コクのある肝、プルプルの皮・・・たまらんです!!

西野水産姫ホタテ
250円の姫ホタテでバター蒸し
西野水産アジ
アジ 1皿300円
西野水産真鯛のカシラ
200円の立派な真鯛のカシラを塩焼き
西野水産真鯛
カシラにはジューシーな身がたっぷり

2月3月に購入したものをご紹介しましたが、季節ごとに楽しめます!

店先で焼かれる香ばしいうなぎ(通行人ホイホイ)、肉厚で大きい秋鮭、骨切りまでされた鱧(はも)、予算に合わせた季節の盛り合わせ・・・

ファミリー的には、季節ごとの旬を子どもと楽しみながら食育につなげることができます。

リピーターにならざるを得ません!

まとめ

周辺住民のQOLを爆上げする魚屋さん。駅ごとに1店舗ずつほしいぐらいです。

今後もお世話になります!

 

 

お気づきの点がありましたらコメントいただければ幸いです

タイトルとURLをコピーしました