【さいたま市の託児付き歯医者マップ】小さい子どもがいても歯医者に行ける!

子育てサポート
子育てサポート
スポンサーリンク

「妊娠前にやっておけばよかった」とよく言われる歯医者通い。

妊娠中や出産後は、気を付けていても歯周病や虫歯など口の中のトラブルが起こりやすい状態。
でも、歯医者に行きたくても、小さい子どもを連れていけない。家族に頼むにもせっかくの家族勢揃いの休日をつぶすことになる。何回も通わないといけないから、家にベビーシッター呼ぶのも託児所に預けるのも大変だし高い…。

ご安心を!令和の歯医者は、託児がついてますよ!

スポンサーリンク

さいたま市の託児付き歯医者マップ

筆者がネット検索や電話で確認した、託児できる歯医者のマップです。調べてみると市内にけっこうありました。

キッズスペースがあるだけでなく、見ていてくれるスタッフ・保育士がいる、もしくは近隣の託児所と連携しているという歯医者(2021年4月現在)を掲載しています。

子どもがちょっと大きくなったので大人がいなくても待っていられる、という方は、キッズスペースの条件をつけて検索できるサイトもあります。
託児はなくても、充実した子どものためのサービスをしているクリニックも結構ありますよ!

対象年齢、対応曜日、時間、施設設備、負担額(無料・少額実費・有料)、それぞれです。またコロナ感染防止のため託児を休止しているクリニックもあります。詳細はぜひ各クリニックのサイトや電話でご確認ください。
マップのポイントをタッチ(クリック)すると公式サイトのアドレスも表示されます(一部入っていないクリニックもあるので、その場合は検索ください)

ほかに知ってるよ!という方、ぜひ情報ご提供をお願いします!近くのファミリーの助けになるはずです。

スポンサーリンク

まとめ

託児できる体制を整えるには、歯医者側の負担もかなりあると思います。
でも、小さい子どもを持つファミリーを取り込めば、その後何十年もお得意さんになるはず!

ぜひ、これからの新しい歯医者には託児可能な体制を検討してもらいたいと思います。

ドアへの指はさみ防止グッズ【はさマンモス】1,700円から。

お気づきの点がありましたらコメントいただければ幸いです

タイトルとURLをコピーしました