藤の花観ナイト号2022の運転日・停車駅・時刻表・予約・料金は?あしかがフラワーパークで藤ライトアップ!

スポンサーリンク
藤の花観ナイト号2022の運転日・停車駅・時刻表・予約・料金は?あしかがフラワーパークで藤ライトアップ!おでかけ&イベント
おでかけ&イベント

樹齢160年に及ぶ大藤で有名な栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」。

有名な大藤のライトアップに合わせて、武蔵野線経由で南浦和・大宮からも直通の臨時快速列車「藤の花観ナイト号」が運行されます!

今回は、栃木県の「あしかがフラワーパーク」の直通快速「藤の花観ナイト号」の2022年の運転日、停車駅・時刻表、予約方法・料金、最寄り駅に到着してからのアクセス、藤の見頃と2022年の開花状況、宿泊・観光情報など盛りだくさんでお伝えします!

スポンサーリンク

藤の花観ナイト号の2022運転日

藤の花観ナイト号の2022年の運転日は?

2022年
5月2日(月)、6日(金)、7日(土)

大藤の開花時期のライトアップに合わせて運行されますが、GWの混雑を避けるためか運行日に限りがありますね。

スポンサーリンク

藤の花観ナイト号の停車駅・時刻表

藤の花観ナイト号の停車駅・時刻表は?

どの日程も時間は同じで、往復1便ずつです。足利まで行きますが、「あしかがフラワーパーク」に行きたい場合は「あしかがフラワーパーク駅」下車です。

<行き>

停車駅行き帰り
吉川美南14:1421:56
越谷レイクタウン14:2021:50
南越谷14:2421:46
南浦和14:3521:34
大宮14:4621:14
蓮田14:5521:03
久喜15:0520:52
あしかがフラワーパーク16:2819:29
足利16:3519:23

さいたま市からは南浦和・大宮から乗車することができます。

快速なので、特急より少し時間がかかります。

車の場合は、さいたま市から道がすいていたら高速で1時間ちょっとですが、GW・藤満開で絶対混雑するであろう高速や周辺の道路状況や、夜の暗い中を疲れて運転しながら帰ってくることを考えたら、景色をゆっくりながめながら駅弁を食べてビールも飲んだりしてる間に到着できるので最高ですよね。

スポンサーリンク

藤の花観ナイト号の予約方法・料金

藤の花観ナイト号の予約方法・料金は?

藤の花観ナイト号は全席指定なので、事前に予約をする必要があります。

予約方法は、インターネット予約サービス「えきねっと」や主な駅の指定席券売機やみどりの窓口になります。

えきねっとでは、出発日の「出発駅~あしかがフラワーパーク駅」で、前の項目の時刻表の時間で検索してみてください(ちょっと検索しにくいですよね)。

南浦和駅からあしかがフラワーパーク駅までの料金は、以下のとおりです。南浦和駅以外の方はえきねっとから検索ください。

おとなこども
指定席券530円
乗車券1,690円
片道2,220円
往復4,440円
指定席券260円
乗車券840円
片道1,110円
往復2,220円

特急でなく快速なのでリーズナブルです。

スポンサーリンク

最寄駅・あしかがフラワーパーク駅からあしかがフラワーパークまでのアクセス

最寄駅のJR両毛線あしかがフラワーパーク駅からあしかがフラワーパークまでのアクセスは?

なんと、徒歩3分!!特急を降りてすぐ入場できるなんてありがたいですね。

帰りはあしかがフラワーパーク駅の混雑が予想されるので特急の時間に間に合うよう早目の行動をすることと、交通系ICカードへの事前のチャージが注意喚起されています。

スポンサーリンク

あしかがフラワーパークの藤の見頃と2022開花状況

あしかがフラワーパークの藤の見頃と2022年の開花状況です。

あしかがフラワーパークの藤は4種あり、それぞれ見頃が違います。

  • うす紅藤(ピンク) 4月中旬~下旬
  • 大藤(紫) 4月下旬~5月上旬
  • 白藤(白) 5月上旬
  • きばな藤(黄) 5月上旬~中旬

この中でも、栃木県指定天然記念物となっている「大藤」を一番の目当てとしている人が多いです。

開花時期に合わせて「大藤まつり」が行われ、2022年は4月16日(土)~5月22日(日)です。

4月20日(水)~5月15日(日)の間は、夜にはライトアップも行われ、今回の「藤の花観ナイト号」もライトアップされた藤を観賞するための臨時列車です。

開花状況や時期により入園料や開園時間が変動、スムーズに入園するための前売り券も推奨されています。

また、2022年最新の開花状況も掲載されているので、詳しくはあしかがフラワーパーク公式サイトをご確認ください。

4月20日確認時点だと、うす紅藤は満開を迎えており、大藤は「間もなく見頃を迎える」という開花状況でした。

スポンサーリンク

あしかがフラワーパーク周辺の宿泊・観光情報

あしかがフラワーパーク周辺の宿泊・観光情報です。

今回の「藤の花観ナイト号」は、藤のライトアップを観賞するために設定された臨時列車なので、日帰りも可能な時間設定がされています。でもせっかく行くなら周辺の観光もしたいですよね。

行きは「藤の花観ナイト号」で藤のライトアップを見て宿泊して、翌日は観光し、帰りは桐生・足利・あしかがフラワーパークから大宮・浦和まで直通の特急で帰ってくるという選択肢も。

周辺の観光情報、参考にどうぞ↓↓

足利エリアのホテルを直接リンクしたので使ってください!↓↓

楽天トラベル

Yahoo!トラベル

じゃらんnet

JTB


家族でわいわい観光するところ決めたい!

おすすめの記事

国営ひたち海浜公園も今の時期ネモフィラ直通特急あり!
鬼怒川への直通特急も!
鎌倉江の島方面への直通特急も!
活動休止中の松浦亜弥・あややが配信番組登場!無料で聴けますよ!筆者泣きました・・・
ハリーポッター20周年記念同窓会番組!大人になってる・・・予告編貼りました↓
スポンサーリンク

まとめ

今回は、茨城県の「あしかがフラワーパーク」の直通快速「藤の花観ナイト号」の2022年の運転日、停車駅・時刻表、予約方法・料金、最寄り駅に到着してからのアクセス、藤の見頃と2022年の開花状況、宿泊・観光情報など盛りだくさんでお伝えしました。

遊びに行きにくい夜のライトアップにあわせて直通列車が出るなんて嬉しいですよね。せっかくなら周囲の観光もしたい!GWの予定、迷いますね。

>>さいファミ!トップページで最新記事や今の季節のおすすめ記事を見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さいファミ運営をフォローする
さいファミ!さいたま市ファミリーのためのWEBメディア

お気づきの点がありましたらコメントいただければ幸いです

タイトルとURLをコピーしました