【川口市立科学館・サイエンスワールド】大人も夢中になるたくさんの装置で体験・実験!イベントやプラネタリウムもあり

おでかけ&イベント
おでかけ&イベント
スポンサーリンク

さいたま市のお隣、川口市。
東京にも近いので若い世代やファミリー層が多く、素敵な施設もたくさんあります。

さいたま市民ですが、よく川口のお世話になっている筆者。
以前から気になっていた川口市立科学館に行ってみると、大人も子どもも楽しめすぎたのでご紹介します!

スポンサーリンク

「川口市立科学館・サイエンスワールド」のアクセス・開館時間等

施設名川口市立科学館・サイエンスワールド
住所川口市上青木3丁目12−18
電話番号048-262-8431
営業時間9:30~17:00
アクセス「西川口駅」から2.7㎞
「鳩ケ谷駅」から1.9㎞
川口、西川口、鳩ケ谷、戸塚安行、東川口から一般バス
料金高校生以上210円、小中学生100円、未就学児無料
プラネタリウム 高校生以上410円、中学生以下210円、未就学児で席を使わない場合は無料
年間利用券あり
休業日毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/3)
館内整理日、特別整理期間(年4回)
公式サイトhttp://www.kawaguchi.science.museum/
スポンサーリンク

「川口市立科学館・サイエンスワールド」とは

川口市立科学館・サイエンスワールド

川口市のSKIPシティの中にある、2003年開館の施設です。
2003年とは思えない新しさでした。展示物も時々リニューアルしているんでしょうね。

SKIPシティ

SKIPシティは、映像制作を目的とした施設(Wikipediaより)です。

「彩の国ビジュアルプラザ」には、映像ホールやミュージアム、映像公開ライブラリーが入っており、映像のしくみや映画のつくり方を体験型展示で学べます。企画展やワークショップも・・・!
毎年映画祭も行われ、映画製作者の登竜門となっているそう。

サイトを見るだけでワクワクします。子どもをこういうことに触れさせたい!
映画大好きファミリーならマストの施設ではないでしょうか。

また別の機会に絶対訪れたいです。

また、科学館のある棟の2階には、彩の国くらしプラザ(生活科学センター)と埼玉県消費生活支援センターがあり、外から見ただけなのですが、こちらも子どもと楽しめそうな展示がありました。

うーん、いい子育て環境。

SKIPシティ内
鋳物の町川口らしい金属部品によるモニュメントが素敵
スポンサーリンク

「川口市立科学館・サイエンスワールド」コロナ禍の今(2021年6月)

川口市立科学館・サイエンスワールド掲示

2021年6月、入場制限が行われていました。

まず並んで検温・消毒し、使用するゾーン(科学展示室・イベント・プラネタリウム)と連絡先等を入館者カードに記入します。
ゾーンごとに厳しく人数管理しています。

入館券を購入したら整理券を渡されしばし待ち、呼ばれたらようやく入館できるのですが、またここでもあらためて検温・消毒。

2021年6月の日曜日午前中でしたが、15分くらいの待ちでした。

科学展示室

プラネタリウム以外はワンフロアで、大きい施設ではないのですが、楽しすぎる!

あまりサイトや口コミ等を見ずに行ったのですが、期待以上でした。

川口市立科学館・サイエンスワールド
川口市立科学館・サイエンスワールド
川口市立科学館・サイエンスワールド

子どもが体験・実験できる装置が盛りだくさん。
あえて装置の説明を置かず、自分で試して楽しんで原理を考えるものになっています。

インストラクターさんが複数人で声をかけながら巡回しており、一緒に考えてもらうこともできます。

川口市立科学館・サイエンスワールド
中央にはサイエンスステージ
川口市立科学館・サイエンスワールド
100円で運転できる鉄道ジオラマも

子どもだけでなく大人も初めて見る装置が楽しく、体験して回ってしまいました。

わくわくワーク、どきどきサイエンス、にこにこ実験室、うきうき探検、ミニ実験ショーといったイベントも行われているので、こういった体験もされたい方は事前にスケジュールを確認ください。

今月の科学館(川口市立科学館Webサイト)

夏休み科学教室などの期間限定イベントも。
コロナ禍でサイエンスショーは当面休止となっていました。

特別展「ウンコ展~?がつまったおとしモノ~」

今回来ようと思ったのは、この特別展「ウンコ展~?がつまったおとしモノ~」の開催を知ったから。(2021年6月12日~7月11日)

筆者の家の年少児は毎日、う〇こ!う〇ち!お〇ら!お〇り!ち〇ち〇!と叫ぶようになってきたので・・・

川口市立科学館・サイエンスワールド

科学館に着くと、まずこの回転する黄金ウンコ(職員さん手作り)が。
期待値が上がります。

川口市立科学館・サイエンスワールド

職員さんも楽しんで作っている感が伝わってきました。
子どもだけでなく大人も本気で楽しめる、楽しめるだけでなくいろいろな発見がある企画でした。

川口市立科学館・サイエンスワールド
川口市立科学館・サイエンスワールド
川口市立科学館・サイエンスワールド
川口市立科学館・サイエンスワールド

ウンコのにおいをかぐコーナーはマスト。
大人になっても、初めて知ることってたくさんあるんだなあ・・・

特別展「ウンコ展~?がつまったおとしモノ~」(川口市立科学館サイト)

こういった面白い特別展が時々開催されているようなので、今後もチェックしたい!

プラネタリウム

今回は行きませんでしたが、3階にプラネタリウム。
子どもを対象にしたアニメのプラネタリウム番組もあります。

コロナ禍により、大人のためのリラクゼーション投影や宇宙教室などの「特別投影」、小学校低学年に向けた「キッズアワー」は休止となっていました。

屋上の天文台で撮影した天文画像のライブ配信等も行われていますが、観測会やガイドツアーはコロナ禍で休止中となっています。
天文に興味がある子どものためにも、早く世の中が通常に戻ってほしいです。

スポンサーリンク

まとめ 

子どもも大人も楽しい川口市立科学館。
本当におすすめしたいです!雨で外で遊びにくい日なんかは特にありがたいです。

近くには、川口市立グリーンセンター、新しくできたイオン川口、植木の里の安行、スーパー銭湯(ゆの郷ヌサドゥアがファミリーに特におすすめ!)など、ファミリーが楽しめるスポットもたくさん!

ぜひ川口市立科学館に行かれた際は、近隣施設にも寄ってみてください。

さいたま市民ですが、川口大好き!

 

お気づきの点がありましたらコメントいただければ幸いです

タイトルとURLをコピーしました