アソブーン(ASOBooN)の混雑・整理券・料金・営業時間・定休日・アクセス・駐車場・ランチは?川口ハイウェイオアシス・イイナパーク川口も

おでかけ&イベント
おでかけ&イベント
スポンサーリンク

埼玉県川口市に2022年4月25日(月)、川口ハイウェイオアシスとアソブーン(ASOBooN)がオープンしました!

川口ハイウェイオアシスは、川口市が運営する「イイナパーク川口(赤山歴史自然公園)」と、首都高グループが管理・運営する「川口パーキングエリア」を連結したもので、川口ハイウェイオアシスの中にオープンする関東最大級の屋内外あそび場「アソブーン(ASOBooN)」は、株式会社ボーネルンドがプロデュースした注目の施設です。

休日は特に混雑が心配ですよね。混雑時は整理券制になっています。

料金・営業時間・定休日・アクセス・駐車場・ランチも気になるところです。

今回は、埼玉県川口市に2022年4月25日にオープンしたアソブーン(ASOBooN)の混雑や整理券、料金・営業時間・定休日等の基本情報、気になるアクセス・駐車場・駐輪場・最寄駅、楽しみな川口ハイウェイオアシスのランチ、充実した公園イイナパーク川口についてもお伝えします!

いや最高の遊び場でした。子どもの4年9か月の人生で最も体を動かした一日に。
スポンサーリンク

アソブーン(ASOBooN)の混雑・整理券

アソブーン(ASOBooN)の混雑・整理券は?

オープン初日(平日)、混雑覚悟で突入したものの、行列していたり遊びにくかったりというほどの混雑はありませんでした。その週の平日も同様に入場制限するほどの混雑はなかったようです。

しかしその週のGW初日・・・

やっぱりそうなりますよね・・・GW中はやはりこの後も毎日早めの時間に整理券がはけていました。今後しばらく、週末は同じようになりそうです。

休日など混雑時は整理券制になり、店頭で先着順で配布されます。

入場制限の状況や整理券の配布状況、休業情報など、公式TwitterInstagramで発信されています。

この情報の他に、2022年4月27日電話確認時には、1回あたりおおむねキャパ250人、並ぶのは代表者だけで大丈夫とも聞いています。

ぐずる子どもを連れて行列しなくていいのは安心です。親2人体制で来れば、1人は並んで1人はイイナパークで子どもを遊ばせながら待つことができますね。

アソブーン入口の前に張られた赤テープに並びます。入口前には屋根があるものの屋外で雨や日差しがあるので、並ぶ方はご注意ください。

外には充実した公園・イイナパークもありますが、天候によっては遊びにくいし、目の前のレストラン・カフェ・売店もそんなに大きくはないので、お昼以降の整理券が取れた場合それまでの時間をつぶすことを考えておく必要がありますね。

同じくボーネルンドプロデュースの施設である戸田のボートレース場の遊び場「モーヴィー戸田」は、完全予約制になっており、混雑や入場規制などなくスムーズに遊べるようになっています。

ボーネルンドプロデュース、モーヴィ戸田も楽しい!
スポンサーリンク

アソブーン(ASOBooN)の料金・営業時間・定休日等基本情報

アソブーン(ASOBooN)の料金・営業時間・定休日等基本情報です。

アソブーン(ASOBooN)の地図
施設名ハイウェイキッズパークASOBooN(アソブーン)
住所埼玉県川口市赤山501-1
電話番号048-420-9780
営業時間平日:10:00~17:00
土日祝日:10:00~18:00
※イイナパーク川口は9:00~18:00
※川口ハイウェイオアシスの食堂・カフェ・売店は7:00~21:00
定休日火曜日
※祝日などで休業日入替あり、公式サイトTwitterInstagramでカレンダー公開
料金1,500 円(子ども1人+大人1人)
追加料金:子ども900円/人、大人600 円/人
大人の途中交代可能(係員まで)
6か月未満児が追加入場の場合は無料
平日は時間無制限(再入場可)
土日祝日は 2.5 時間制(再入場不可)
土日祝の延長料金:子ども1人100円/15分(待ち客のために原則2.5時間でお願いしている)
対象年齢0歳~12歳とその保護者
保護者1人につき子どもは3名まで

関東最大級の屋内外あそび場と言うだけあって、広い!屋内とは思えないような遊具であふれています。

ボーネルンドによりプロデュースされた7つのエリアは、危険のないよう赤ちゃん専用に区切られたエリアから、大きい複合遊具にボールプール、体を使って遊び回れたり、屋内だけど三輪車に乗れたり。ゆっくりできるエリアや絵本のエリア、ブロックやおままごとに集中できるエリアも。外で水遊びができるエリアも。未就学児だけでなく、小学生も十分楽しめそうです。

首都高を模したミニカー遊びや、川口の鋳物を楽器として鳴らして楽しめるコーナー、川口特産の植木もあったりと、高速道路と川口らしさも出しています。

平日は時間無制限で再入場可ということ。外の公園イイナパーク川口と、川口ハイウェイオアシスの美味しいランチもあわせて楽しみながら1日中いることができちゃうわけですね・・・!

休日は2.5時間制で再入場不可。でも2.5時間って短くはないですよね。十分楽しむことができそうです。

トイレや授乳室、おむつ替えスペース、飲料の自動販売機は施設内にあるので、外に出る必要はありません。

有料遊び場って、1時間料金で30分ごとに延長料金発生、という料金体系がよくありますが、アソブーン(ASOBooN)は細かく時間を気にする必要はない上にリーズナブルでありがたいです。

スポンサーリンク

アソブーン(ASOBooN)・川口ハイウェイオアシスのアクセス・駐車場・駐輪場・最寄駅は?

アソブーン(ASOBooN)・川口ハイウェイオアシスのアクセス・駐車場・駐輪場・最寄駅は?川口パーキングエリアの施設ということで、車でないと行きにくいのでしょうか。

以下、公式サイトから引用です。

公共交通機関を利用する場合
  • 「SR新井宿駅2番出口」より徒歩約15分。
    または、コミュニティバス「みんななかまバス」戸塚・安行循環(1日7便)「門下町」下車、徒歩約7分。
車を利用する場合

【(1)高速川口線(上)をご利用のお客さま】

  • 川口JCT方面又は新井宿入口から、川口本線料金所一番左のレーンをご通行いただき、直接川口ハイウェイオアシスにお入りください。
    川口ハイウェイオアシスからお車で直接一般道へ出ることはできません。

【(2)高速川口線(下)をご利用のお客さま】

  • 新井宿出口をご利用いただき、一般道の西新井宿交差点でUターンしてください。
  • その後、(1)のとおり新井宿入口から再び高速に入り、直接川口ハイウェイオアシスにお入りいただく、または、(3)のとおり一般道で「イイナパーク川口」の駐車場をご利用ください。
    首都高速道路に再び入られた場合、料金は下り線、上り線それぞれに必要となります。

【(3)一般道をご利用のお客さま】

  • 西新井宿交差点を東京方面に進行し、「イイナパーク川口」の駐車場をご利用ください。
    一般道から直接川口ハイウェイオアシス(首都高速道路)に入ることはできません。

アソブーン(ASOBooN)には電車・バスでは少し行きにくい

最寄り駅は埼玉高速鉄道の新井宿駅ですが、徒歩15分ということで、ベビーカーを押しながら散歩ならいけるけど気候によってはきついですね。子どもが歩くのは「だっこおぉぉぉ~」になりそうできついかも。

コミュニティバスは1日7便ですが、バスを使っても徒歩7分なので歩いた方が早いかも⇒コミュニティバス「みんななかまバス」戸塚・安行循環時刻表

徒歩公共交通機関はやはり利用しやすくはないですね。 

アソブーン(ASOBooN)に一番近い駐車場は?一般道からの詳細情報

川口ハイウェイオアシスはPAなので、高速道路を使わない場合は一般道から入って、公園・イイナパーク川口の駐車場(5か所)を使うことになります。

また、川口ハイウェイオアシスは高速道路の上り側なので、下りの場合は一回高速から降りる必要があります。

いずれも駐車料金は無料で、利用時間は9:00~18:00(厳守・施錠となっていました。

アソブーンは土日祝日18:00まで、川口ハイウェイオアシスの食堂・カフェ・売店は7:00~21:00なのに、駐車場は18:00で閉まるとな・・・?

18時きっかりまで遊ばせることもできないし、その後売店でお土産でも買おうかということもできない・・・?ちょっとこれはどうにかしてほしい案件です。

なぜ18時厳守?

以下、オープン初日に現地確認してきました。

川口市公式サイト イイナパーク川口利用案内に加筆

イイナパークの駐車場に入る道は一方通行です。

イイナパークの中を散歩がてら歩いてくるなら一番手前の2つの駐車場でもいいんですが、子ども連れだと近い方がありがたいですよね。そうすると最初の2つはスルーして、次の駐車場に入ります。

一番近い駐車場は20台弱、次に近いのは36台くらいと、週末は混雑が予想されます。

一番近い駐車場(奥に高速ゾーン入口)

ちなみにマップでは、一番近い駐車場の北側にも道があるように見えますが、車は通れない幅の道でした(自転車なら行けます)。

なので、この2つが満車の場合はまた一方通行の道路に戻り、5つ目の駐車場に向かうことになります。現地をはっきり見てないですが、大きそうな駐車場でした。

ここも満車だと、またぐるっと1つ目2つ目の駐車場の空きを見に行くことになります。

アソブーン(ASOBooN)に一番近い駐輪場は?詳細情報

イイナパークの駐輪場は4か所ですが、近いのは2か所です。

一番近い駐車場のすぐ奥に駐輪場があり、高速ゾーンの入り口の真ん前なので一番近く使いやすいです。

一番近い駐輪場(左が高速ゾーン入口)
スポンサーリンク

アソブーン(ASOBooN)のランチは充実の川口ハイウェイオアシスで!

アソブーン(ASOBooN)は、ランチには困りません!

アソブーン内には食べ物の持ち込みはできませんが、目の前にある川口ハイウェイオアシスの食堂・カフェ・売店が一体となったエリアは、川口PAから売り場面積・座席数を約2倍に拡張していて、レストランからテイクアウトまで幅広いメニューを用意したそうです。

営業時間は7:00~21:00なので、ランチだけでなく朝から夜まで大丈夫です。駐車場の項目にも記載しましたが、なぜかイイナパーク駐車場は9:00~18:00のためこちらを使いたい場合は注意が必要です

特にお米は、「川口市産の鋳物の羽釜」で炊き上げて提供ということで、鋳物の川口らしさも加わり、川口ハイウェイオアシスでしか味わえない炊きたてご飯が楽しめるようになっています。

公園利用者向けに、手作り弁当・おにぎりなどテイクアウトメニューやコーヒー・軽食などのカフェメニューを拡充しているそうで、筆者は遊び場よりこちらが楽しみです笑

川口ハイウェイオアシスのランチや休憩場所情報はこちらで
スポンサーリンク

イイナパーク川口(赤山歴史自然公園)でも遊びたい

イイナパーク川口(赤山歴史自然公園)は、広大な敷地に大きな池と木々の緑が広がる自然豊かな公園です。

フワフワドームや遊具エリア、芝生広場、歴史自然資料館や里山の雑木林・トンボ池等、環境学習の場にもなっています。

フワフワドームは3歳~小学生までが対象。天候が悪くなければ、アソブーン(ASOBooN)だけでなくこちらでも楽しく遊べますね。


アソブーンでも4歳児が夢中に!毎年完売らしいですよ。今のうちに!

おすすめの記事

ディズニーは新品フルだと100万円!?しまじろうのおうち英語教材と比較体験談!
気が重いひらがなの読み方練習、はずれない人気の4選比較しました
ひらがな、うちは結局こどもちゃれんじに任せました。ぶっちゃけます
すぐ近くの安行(あんぎょう)は植木の里!
川口はこういう施設も充実してる!
活動休止中の松浦亜弥・あややが配信番組登場!無料で聴けますよ!筆者泣きました・・・
ハリーポッター20周年記念同窓会番組!大人になってる・・・予告編貼りました↓
スポンサーリンク

まとめ

今回は、埼玉県川口市に2022年4月25日にオープンしたアソブーン(ASOBooN)の混雑や整理券、料金・営業時間・定休日等の基本情報、気になるアクセス・駐車場・駐輪場・最寄駅、楽しみな川口ハイウェイオアシスのランチ、充実した公園イイナパーク川口についてもお伝えしました。

ただでさえ子ども連れにうれしい施設が充実している川口市に、さらに新しい施設が。楽しみですね!

>>さいファミ!トップページで最新記事や今の季節のおすすめ記事を見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さいファミ運営をフォローする
さいファミ!さいたま市ファミリーのためのWEBメディア

お気づきの点がありましたらコメントいただければ幸いです

タイトルとURLをコピーしました