【新見沼大橋有料道路】広い空と見沼田んぼ一望でリフレッシュ!ランニング・サイクリング・ドライブに。さいたま国際マラソンのコースでも有名

おでかけ&イベント
おでかけ&イベント
スポンサーリンク

新見沼大橋有料道路は、浦和と浦和美園をつなぐ、国道463号上にある有料道路です。
見沼田んぼにかかる大きな橋で、見沼たんぼを一望でき、空が広くて本当に気持ちいいんですよね。
さいたま国際マラソンのコースにもなっており、ランナーが気持ち良く走っている姿をテレビで見たことがあるかもしれません。

コロナの状況下で、家にずっと子どもと2人きり・・・という場面も多くなってきていると思います。ぜひリフレッシュを!
ドライブ(だと一瞬ですが)・サイクリング・ランニングにお勧めな、新見沼大橋有料道路をご紹介します!

スポンサーリンク

「新見沼大橋有料道路」のアクセス・詳細

施設名新見沼大橋有料道路しんみぬまおおはしゆうりょうどうろ
住所さいたま市緑区芝原三丁目~大字大崎
アクセス浦和美園駅3㎞
スポンサーリンク

「新見沼大橋有料道路」とは

1996年開通。浦和と浦和美園をつなぐ、国道463号上にある橋であり、有料道路です。

全長1.4キロメートルのうち約1.1キロメートルが新見沼大橋で構成されており、さいたま市東部に広がる見沼田んぼ(見沼代用水西縁と見沼代用水東縁に挟まれた低地)を高架橋で渡る。旧浦和市の国道463号越谷街道の混雑緩和、東北自動車道浦和インターチェンジ、埼玉スタジアム2002へのアクセス道路としての役割を持っている。

wikipediaより
スポンサーリンク

「新見沼大橋有料道路」の通行料金は?

新見沼大橋有料道路 料金所
新見沼大橋有料道路 料金所

浦和美園側に料金所があり、現金、Suica、PASMO、WAONで支払います。
ETC・クレジットカードは使えません。

ドライブだったら、普通車150円、軽自動車100円。サイクリングの場合、自転車は軽車両等になるので20円かかります。

新見沼大橋有料道路 料金所

この20円、料金所脇の箱に入れるだけなんですよね・・・。両替もできないので、20円持っていないと50円、100円を入れることになってしまいます。

徒歩での通行料金は無料なので、ランニングをしている人を多く見かけます。

回数券もあります

頻繁に使う場合は、約2割引きとなる回数券もあります。料金は埼玉県道路公社のサイトで。

料金所だけでなく、なぜかイオン浦和美園店とファミリーマート浦和芝原店でも買えるようです。詳しくは埼玉県道路公社のサイトで。

スポンサーリンク

「新見沼大橋有料道路」渡ってみた

新見沼大橋有料道路

浦和側から入るとこんな分岐点。車は右の橋へ。自転車はいったん左側の橋の下へ。

見沼代用水

降りると橋の下に川が。見沼代用水の西縁です。
総延長20㎞を超える見沼田んぼの桜回廊が有名なので、春はぜひ散策したいです。

新見沼大橋有料道路 立て看板

注意書きが。橋の横のスロープを上がっていくと・・・

新見沼大橋有料道路
新見沼大橋有料道路
新見沼大橋有料道路

視界が一気に開けます!

見沼田んぼの景色
見沼田んぼの景色
新見沼大橋有料道路

あー気持ちいい!!
空が広い・・・朝焼けや夕焼けがきれいでしょうね。子どもがいるとそういった時間になかなか出にくいですが、橋の上からそんな空をぼーっと見ることができたら、なんだかいろいろ浄化されそうです。

見沼田んぼの景色

遠くにさいたま新都心も。

芝川

芝川が冬の空をそのまま映しています。

新見沼大橋有料道路 料金所

浦和美園側に料金所があり、ここで支払いをします。

新見沼大橋有料道路 料金所

浦和側を振り返ると・・・

新見沼大橋有料道路からの景色

富士山が!冬はくっきり見える日もよくあります。

新見沼大橋有料道路

降りてから外観を見ると・・・ここからはよく見えませんでしたが、田んぼの方に降りると、見沼田んぼにかかる長い橋がよく見えます。

スポンサーリンク

「新見沼大橋有料道路」周辺のおすすめスポット

ブルーベリー園

このあたりは、季節になるとブルーベリー狩り、いちご狩り、ぶどう狩りが開園します!
また、見沼氷川公園、大崎公園、さぎ山記念公園、見沼自然公園など、大きくて楽しい公園もあります。
埼玉スタジアムや浦和美園も近く、ファミリーで楽しめるスポットがいっぱいです!

スポンサーリンク

まとめ

公園、果物狩り、近隣への用事の際に通ったり、桜回廊や見沼田んぼの散策がてら上がってみたり。
ぜひ広い空の下でリフレッシュしてください!

 

お気づきの点がありましたらコメントいただければ幸いです

タイトルとURLをコピーしました