【子連れプールの持ち物&便利グッズ14選】初めての子どもとのプールは必要なものがたくさん!

子育てライフ
子育てライフ

子どもとの初めてのプール!
大人だけで行くのとは違い、たくさんの持ち物が必要になります。

2年前、筆者もいろいろと買いそろえたので、初めて子どもとのプールに行く際の参考にしてみてください!

プールによって持ち込みが制限されるグッズもあるので、各プールのサイトをご確認ください。

ワンタッチテント

昔はなかったですよね。今はファミリーのマスト!
着替えも食事も貴重品以外のものを置いておくのにも便利です。

プールだけでなく公園その他レジャーに絶対使うので買って損はありません。

レジャーシート

ワンタッチテントの床面に、クッション性があって汚れても拭けるレジャーシートを敷くと快適です。

折りたたみテーブル

テントの中にテーブルがあったら休憩もしやすい!

こちらはドリンクホルダーもついてるので、テンション上がった子どもによるバッシャアァァーのリスクが低くなって安心!

スマホ防水

プールで楽しむ子どもを撮影しまくるのに必須!!

動画もしっかり音声が入りました。
1回も水が入ったことはなく、水に浮くので安心感があります。

一緒に1000円札や小銭を入れられるので、テントの中に財布を持ち込む必要がないのが思わぬ嬉しいポイントでした。

安いし、夫婦分購入マストです!

ラッシュガード

昔はなかったラッシュガード、今では常識に。日焼け止めを何回も塗らなくていいから楽~♪

プールの中でも気持ち良く快適に過ごせました。安いし柄も選べて満足です!

水着

三角ビキニでプールサイドを闊歩していたのも遠い昔。
出産を経た今、何着ればいいんだ・・・?

あ~これこれ!安いし30代にいろいろちょうどいい。

マリンシューズ

灼熱のプールサイド。
素足で歩かせるなんてできないし、ビーチサンダルはまだうまく履けない。

今はマリンシューズなんてあるんです!

浮き輪

足入れタイプ(足を入れる2つの穴が開いてる)の浮き輪は、事故防止のため禁止しているプールもあります。

子どもが楽しめそうなものを選びましょう!

事故防止も兼ねて、アームタイプもよく見かけますね。

水遊びパンツ

子どもが生まれるまで存在を知りませんでした。
まだおむつをしている子どもには着用が求められます。→おむつの子どもでも行ける埼玉県内のプール「まとめ」に記事を掲載しています!

ネットで買うと高いので、お近くのドラッグストアやホームセンターで早めの購入をおすすめします!
今シーズンしか使わないので、そんなに使う予定がなければ3枚入りで様子を見てもいいかも。

日焼け止め

大人用日焼け止めだけでなく、子ども用の日焼け止めも。
ラッシュガードをしていても顔は出ていますからね。

水鉄砲

こういう水鉄砲、ちょっと大きくなった子どもは喜びますよね。

スイミングキャップ

屋内のプールに行く際など、急に必要になるスイミングキャップ。プールセットに入れておきましょう!(例えば「かすかべ湯元温泉」の屋内プールの25mプールに入る場合は必要です)

この楽天のスイミングキャップ、安くてキツさもなくてよかったです。

また、子どもの場合はつばが大きくて首の後ろの日焼け防止もついていると炎天下でも安心です。

クーラーバッグ

飲み物や子どもの食べ物など、気になるようであれば。
クーラーボックスではなく、折り畳みができて軽くてやわらかいクーラーバッグがおすすめです。

アウトドアワゴン

いろいろ紹介してきましたが、こんな大荷物を持って子どもを連れてプールに・・・?

暑くて歩かない子どもと大荷物。1回目懲りたので、2回目からはこちらを導入!
たくさんの荷物とすでに膨らませた浮き輪、子どもも一緒に積み込んで笑、快適です!!

まとめ

ほかにも、

  • タオル多め
  • ビニール袋(濡れたものやごみを入れる)
  • 飲み物
  • 着替え

などなど、荷物が多くて大変ですが、子どもの笑顔と家族の時間は代えがたい!準備万端で楽しみましょう!!

\プール関係記事書きました!/

お気づきの点がありましたらコメントいただければ幸いです

タイトルとURLをコピーしました