【鈴木さんち(浦和)】浦和競馬場近くの駄菓子屋さん。推しは有名卵を採算度外視で使った「プリンみたいなゆめのチーズケーキ」!?

グルメ
グルメ食品店ほか
スポンサーリンク

よくウロウロする場所でも、いつもと違う道を通ると、こんなところにこんなお店が!っていう発見ありますよね。
筆者も、よく行くはずの浦和競馬場付近に初めてのお店を見つけてしまいました。

さいたま市浦和区のチーズケーキがおすすめの駄菓子屋「鈴木さんち」、ご紹介します!

スポンサーリンク

「鈴木さんち」のアクセス・営業時間等

鈴木さんちの地図
店名鈴木さんち
住所さいたま市浦和区前地2
電話番号048-881-2752
営業時間10:30~18:30
休業日日・月・火
アクセス「浦和駅」徒歩12分
駐車場なし
ブログhttps://ameblo.jp/suzukisanchi330/
スポンサーリンク

「鈴木さんち」とは

鈴木さんち外観

浦和競馬場の近くにある、近年なかなか見かけなくなった個人の小さい駄菓子屋さんです。

たまたま通りかかって発見。このあたりを8年くらいウロウロしてたのに知らなかった・・・!
さいファミ!への掲載や写真撮影にご許可をいただき、気さくで明るいおかみさんにもお話を伺うことができました。

「鈴木さんち」の店内

鈴木さんち店内

入り口にはチーズケーキ(220円税込)、豆乳クレープ(210円税込)、飲み物が売られている冷蔵庫。
小さい店内にはところ狭しと駄菓子・おもちゃが。

クレープは水曜日は売っていないそうです(木・金・土のみ)。
チーズケーキやクレープ、お菓子はお店の外の椅子でも食べることができます。

近くの浦和競馬場内の公園で遊ぶ前に、いろいろ買って行ってもいいですね。

鈴木さんち店内
鈴木さんち店内
鈴木さんち店内
鈴木さんち店内
鈴木さんち店内
鈴木さんち店内

うわー懐かしい感じ!駄菓子屋ってこうでなきゃ。

ショッピングセンターの中に駄菓子屋があったりもするけど、駄菓子屋に求めてるのってそれじゃないんだよ、安い駄菓子があればいいんじゃないんだよ、と思うのはアラフォーの「昔はよかった」なのか・・・?

このワクワク感、地域に根付いてる感、お店の人との近さ・交流、やっぱり個人のお店はいいな~!

「モヤモヤさまぁ~ず」「ぶらり途中下車の旅」ほかメディアでも

「モヤモヤさまぁ~ず」や「ぶらり途中下車の旅」で来店があったり、ブログを拝見すると他にも今まで何回もメディア取材があったようです。

鈴木さんち外観
鈴木さんち店内

直近ではSUUMOのフリーペーパーにも。

鈴木さんち雑誌
SUUMO新築マンション埼玉県版 2021.2.16
スポンサーリンク

駄菓子屋だけど推しはチーズケーキ!?

鈴木さんち外観
地元の方の手作り看板

お店の前の看板でも激しく推されているチーズケーキ。

地元の方が「プリンみたいなゆめのチーズケーキ」というキャッチコピーを作ってくれたそうです。

杉戸町の坂斉養鶏場という有名な卵屋さんに直接仕入れに行っているこだわりの卵と三温糖を使い、開店当時から220円(税込)を守っています。

「駄菓子屋のチーズケーキなんてって見られちゃうんだけど、本当に美味しいのよ」とおかみさん。

鈴木さんちチーズケーキ
(上の方は持ち帰り時にパックについてはげてしまいました。おかみさんごめんなさい!)

オレンジに近い濃厚な黄色は、採算度外視でたくさんの卵黄を使ってるから。
卵の多さによるものか、下の方はプリンのようなプルプルの層ができています。(↓おわかりでしょうか)

鈴木さんちチーズケーキ

いただきます!

これは・・・プリン!?
卵でちゃんと作られたプリンの味に、チーズケーキ感が合わさって、濃厚だけど甘さは控えめ。ベイクドチーズケーキのようにどっしり重い感じではなく、ふわっとしてなめらか。おいしい!

おかみさんは酸味が好きではないので、酸味が少ないチーズを使っているとのこと。普通のチーズケーキが苦手なお子さんも、これなら食べるという子もいるそうです。
酸味が少ないからこのプリン感なんですね。

220円でいいんですか!?

おかみさんの夢は、「マツコ・デラックスにも食べてほしい!」

テレビ局ご関係者様、よろしくお願いします!

スポンサーリンク

利益の出ない厳しい現状とおかみさんの想い・・・応援したい!

このお店は、元はおかみさんのご実家「鈴木自転車店」だそう。

この家を建築中だった、おかみさん6歳の時にお母さんは早逝してしまい、この家の台所に立てなかった。この家を継いだお兄さんも50代で早逝。

お母さんへの想いや思い出の詰まったこの家を売る話が出た際、おかみさんが「売りたくない、ここで店をやる!」と、”意地で”駄菓子屋を開店したのが2008年。

それから地域の方々や子どもたちに愛されてきました。筆者が通りかかった時もご近所の方がおしゃべりに。

しかし、「駄菓子を100円分買ってもらっても利益は3円くらい。しかも最近は仕入れに行くのもガソリン代の値上がりで・・・」と厳しい現状が。

「意地で続けてるけど、今後どうなるか・・・」と。地域に根差した素敵なお店、応援したいです!!

大人になった今、伺った際には駄菓子だけでなくチーズケーキやクレープ、飲み物など少しはおかみさんに還元できそうなものも一緒に購入して、子どもと一緒に楽しみたいです!

スポンサーリンク

まとめ

浦和周辺や浦和競馬場内の公園で遊ぶ際は、ぜひ行ってみてください!

明るくてきさくなおかみさんのいる、リピート確定のあたたかくて素敵なお店でした。

 

お気づきの点がありましたらコメントいただければ幸いです

タイトルとURLをコピーしました