一山神社(さいたま市・与野)で七五三レポ!駐車場や祈願は?

スポンサーリンク
一山神社(さいたま市・与野)で七五三レポ!駐車場や祈願は?子育てライフ
子育てライフ

筆者の子ども5歳男子、最初で最後の七五三は、さいたま市・与野(中央区)の一山神社(いっさんじんじゃ)で祝いました。

一山神社の七五三祈願の予約、初穂料・記念品、ロケーション撮影可能、駐車場、2022年10月に七五三をしたレポをお伝えします!

2022年情報のため、変わっている可能性があります。最新の情報は一山神社に確認ください。

マイナンバー広告

一山神社では七五三祈願の予約が可能

一山神社では祈願・祈祷の事前予約を受け付けています(宮司様のスケジュールと調整が必要なので予約必須です)。

筆者は電話で予約をしました。

当日受付に並んで待って子どもが機嫌悪くなって…というのが嫌だったので、これはありがたかったです。

祈祷時間は15~20分程度です。

一山神社の初穂料・記念品

一山神社の初穂料は、8千円と1万円の2パターンでした。紙の札か木の札かの差です。

このような記念品をいただきました。(茶色の袋はお米、大きい袋は文房具や冊子が入っていました)

千歳飴は入っていないので、祈願後に千歳飴を持って撮影したい場合は、別に用意しておく必要があります。(千歳飴が気になる方は、祈願予約時に確認ください)

ネットでは送料がかかるけど、おしゃれな袋のものも販売されており、着物とコーディネートできます。

一山神社はロケーション撮影可能

一山神社は出張撮影カメラマンに依頼しての境内でのロケーション撮影が可能です。

社(やしろ)にあがっての祈願風景も撮影したいと思い一山神社に確認したところ、

  • 宮司様が祝詞をあげているときの撮影は不可(神様をお呼びしている神聖な時間)
  • 神様に背を向けて集合写真を撮影する場合は、中央を空ける(神様にお尻を向けるのは失礼)

ということでした。

これは筆者の場合なので、ロケーション撮影を考えている場合や祈願中の風景を撮影したい場合などは、必ず一山神社に事前確認して了承をいただいてからにしてください。

筆者は、【くらしのマーケット】でロケーション撮影をお願いしました。

すごく素敵に写真を撮っていただいたので(&格安)、おすすめです!

\出張撮影のプラン・料金を見てみる/
くらしのマーケットの七五三出張撮影レポ!おすすめポイントと注意点も

一山神社の駐車場

一山神社の駐車場は、参道入り口の脇に1台分あります。

一山神社(さいたま市・与野)の駐車場
Googlemapに加筆

あとは、狭い参道をゆっくり入っていって、参道脇に数台停められるようになっています。

一山一山神社(さいたま市・与野)の参道
一山神社の地図

一山神社で七五三レポ!

筆者は与野(中央区)の一山神社(いっさんじんじゃ)で七五三を祝いました。

さいたま市で七五三と言ったら大宮の武蔵一宮氷川神社、浦和は調神社が有名どころですが、今までお参りしたことがない一山神社をなぜ・どうやって選んだのかはこちらの記事で。

七五三神社の調べ方!さいたま市の祈願可能な神社もまとめてます

10時に大宮の着付け店で3人分の着付けが終わり、シェアカーで一山神社へ。車で10分もかからない距離です。(大宮・レンタル着物マインのレポは作成次第リンクを貼ります)

一山神社(さいたま市・与野)

が、車で座った途端、慣れない着物がきついと怒り出した5歳児。ご機嫌取りのために持ってきたチョコも車の後ろに入れてしまっていた失態。

10時半すぎに一山神社で出張カメラマンさんと落ち合い、まずは境内で撮影を開始しました。・・・が、「しゃしんとらない、もうかえる」と不機嫌度超絶MAX状態。

「もうかえる」と草履も脱ぎ捨て車道に出ようとしている5歳児

無言でカメラを避け続け、11時の祈願までこういった不機嫌写真しか撮れませんでした。

11時、祈願の時間なので社(やしろ)へ。

だっこして移動することに・・・

祈願は20分程。社の中は薄暗くて厳かで素敵だったのですが・・・

一山神社(さいたま市・与野)の社

一人で座らず5歳なのに母の膝の上、正面を向かず顔を背け続け、要所要所の礼もしない、立ち上がって出ていこうとするなど、最悪の事態に。

こんな体勢で七五三祈願・・・

あまりのことに筆者、この日のためにこれだけ準備してきたのに、最初で最後の七五三なのに、神様の前なのに、と情けなくて悲しくて涙が・・・。

女性の宮司様で、そんな状態の一家にも優しくご配慮いただき、祈願を進めていただけました。(本当にありがとうございます涙)

祈願後5歳児は、宮司様に記念品のお守り袋を選ばせてもらったのと、母が悲しくて泣いたと伝えたことで、ようやく機嫌を立て直していきました。

雰囲気のある神社とカメラマンさんの腕で、一生に一度の記念となる素敵な写真がたくさん撮れました。

10月下旬の平日(仏滅)とあって、ほかに七五三も参拝者もおらず、境内での撮影も快く宮司様にお勧めいただきましたが、ほかの七五三や参拝者がいる日は周りに配慮して撮影する必要がありますね。

撮影風景

祈願後の11時半まで撮影予定だったのが、前半ほぼ撮影できなかったせいで12時過ぎまで撮影(申し訳なすぎる・・・)、七五三会食へ向かいました。

七五三会食は北浦和の二木屋!レポ

一山神社は、祈願の予約ができるので予定が立てやすく、雰囲気がある社や境内でロケーション撮影可能、優しい女性の宮司様、と素敵な神社でした。

子どもの機嫌がこのような状態でしたが、本当にありがとうございました。

5歳児もさすがにまずかったと思っているようで「もういっかいしちごさんできる…?」と気にしているので、今度神様に謝りに行こうと話していました。


ほかにも七五三関係記事!こちらにまとめています

>>さいファミ!トップページで最新記事や今の季節のおすすめ記事を見てみる

↓↓↓さいたま市周辺の新築マンション↓↓

↓↓さいたま市周辺の中古物件・戸建て・土地↓↓

2023年、さいたま市の家を探してみますか?
>>埼玉に特化した住宅情報サイト「イエタッタ埼玉」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
さいファミ運営をフォローする
さいファミ!さいたま市ファミリーのためのWEBメディア

お気づきの点がありましたらコメントいただければ幸いです

タイトルとURLをコピーしました