【鴨川みずべの里(西区)】花・緑・竹林・ザリガニが釣れる小川。子どもが喜ぶギミック満載の公園

おでかけ&イベント
おでかけ&イベント

子どもも大人も楽しめる公園、小川とギミックが特長的な西区の「鴨川みずべの里」をご紹介します!

「鴨川みずべの里」のアクセス・詳細

施設名鴨川みずべの里かもかわみずべのさと
住所さいたま市西区大字水判土
アクセス大宮駅2.9㎞
「大宮駅」から西武バス指扇駅方面「大宮国際中等教育学校」バス停下車徒歩5分
駐車場なし
その他多目的トイレあるがおむつ替えシートはなし 

どの駅からも遠いですが、駐車場がないのがネック。だからこそ逆に穴場なようです。

「鴨川みずべの里」とは?

鴨川みずべの里案内図

西区の鴨川の近くにある、1997年に作られた公園です。

  • とんぼの里(あ、今回行かなかったな…)
  • はらっぱ
  • 冒険ひろば
  • 音・かおりの里
  • せせらぎ

にゾーンが分かれており、特に「音・かおりの里」と「せせらぎ」が特長的です。

「鴨川みずべの里」のはらっぱ、冒険ひろば

「とんぼの里」は今回行きませんでしたが、入り口から入ってまずぶつかるのが「はらっぱ」。

鴨川みずべの里はらっぱ

2月の写真なのでちょっと寂しいですが、春は素晴らしいはず!シートを敷いてピクニックに最適。

そして奥に「冒険ひろば」の遊具ゾーン。

鴨川みずべの里遊具

普通の公園ならこれだけでも大満足ですが、「鴨川みずべの里」の真髄はこれから。

「鴨川みずべの里」ギミック満載ゾーン、音・かおりの里

鴨川みずべの里音かおりの里

「音やかおりに親しむことにより、身の回りで発生する騒音や悪臭について、もう一度考えてみようという目的で作られた音・かおりのモデル施設」とのこと。

鴨川みずべの里音かおりの里

まだ花はこれからの時期ですが、四季の花や葉・果実のかおりを楽しめたり。

鴨川みずべの里音かおりの里

大地の窪み(エクボ)に寝そべって草や土のかおりを楽しみ、虫の声を聴いたり。

鴨川みずべの里音かおりの里

離れた人のささやき声がすぐ近くで聞こえる壁があったり。

鴨川みずべの里音かおりの里

木や金属の板で足音が変わる道、鳥の声がよく聞こえる椅子、花やハーブが植わっている小径、夕陽が見えるテラスがあったり。

子どもが大好きなギミック満載です。
ぜんっぜん画像がなくて申し訳ないですが、ぜひ現地で楽しんでください笑

そして、特に素敵だったのがこちら。

鴨川みずべの里竹林

竹林の中に階段が。

鴨川みずべの里竹林
鴨川みずべの里竹林
鴨川みずべの里竹林

竹林のざわめき、せせらぎの音、鳥の声を楽しめる回廊です。椅子に座ると集音板に反射してよく音が聞き取れるというギミック。

屋根に3種の音具があって電気で動き、満月・新月のお昼や日没時に素朴な音色を奏でる、というギミックもあるとのこと。満月・新月の日限定なのかな?レアすぎる!

子どもと一緒だとそうもいかないけど、ゆっくり椅子にもたれて自然の音に耳を傾けたいものです。

「鴨川みずべの里」長いせせらぎゾーン!小川にはザリガニも

そして、子どもがハマって2時間滞在してしまったのがここ、せせらぎゾーン。

鴨川みずべの里せせらぎ

長いんです!!公園入口から「鴨川みずべの里」の外周を流れ、鴨川まで続いています。

上の地図とは逆ですが、いつも愛用の無料アプリ、「航空写真・日本の戦後から現在」で・・・

昔からの小川、そのまんまの場所につくられてるんです。

鴨川みずべの里せせらぎ

公園入口からスタート!

鴨川みずべの里せせらぎ
鴨川みずべの里せせらぎ
鴨川みずべの里せせらぎ

ながーい人工せせらぎゾーンを抜けると、滝→池→ガチ小川ゾーンへ。

鴨川みずべの里せせらぎ
鴨川みずべの里せせらぎ
鴨川みずべの里せせらぎ

畑の脇を流れ、

鴨川みずべの里せせらぎ

マンションの脇を流れ、

鴨川みずべの里せせらぎ

立派な門の下を通り、

鴨川

鴨川へ流れ込みます!
(昔は鴨川から小川に向かって流れており、今は当時と逆の方向に流しています)

公園入口から鴨川まで水を追いかけて行きたくなる、このせせらぎゾーン。

ザリガニもいて、どこかのお父さんが子どもより夢中になってザリガニを探していました。

鴨川みずべの里せせらぎ

子どもも大人も夢中になれるゾーンです。

まとめ

お近くでない方は、子乗せ電動自転車で遠出したり、大宮駅からバスで訪れてみてはいかがでしょうか。

広いさいたま市、いつもと違う場所を散策してみると新しい発見がありそうです!

名探偵コナンのキャラクターと一緒に思考力を育てる通信教育「ワークブック」

お気づきの点がありましたらコメントいただければ幸いです

タイトルとURLをコピーしました