武蔵浦和駅にも送迎保育ステーション2023年4月オープン予定か 大宮・浦和に続きさいたま市内3か所目

武蔵浦和駅にも送迎保育ステーション2023年4月オープン予定か 大宮・浦和に続きさいたま市内3か所目子育てサポート
子育てサポート
スポンサーリンク

さいたま市の令和4年度(2022年度)予算案が審議されている2月上旬、予算案には武蔵浦和駅に送迎保育ステーションを整備する計画が記載されていました。

2022年4月にオープンする大宮駅・浦和駅の送迎保育ステーションに続き、さいたま市内で3か所目となります。

今回は、武蔵浦和駅の送迎保育ステーションの2022年度予算と、そもそもさいたま市送迎保育ステーションとは何か、大宮駅・浦和駅に設置された送迎保育ステーションがどのようなものかお伝えします!

スポンサーリンク

武蔵浦和駅にも送迎保育ステーション2023年4月オープンか

大宮駅・浦和駅に続き、武蔵浦和駅にも送迎保育ステーションがオープン予定です!2023年4月かと思われます。

オープンスケジュールは公表されておらず、「2023年4月」は大宮・浦和を踏まえてのさいファミ運営の推測ですので、誤っていた場合はご容赦ください。

今回確認したのは、令和4年(2022年)2月のさいたま市議会定例会に提出されている、「令和4年度さいたま市予算案の概要」、そのうち「子ども未来局」の予算書です。令和4年2月定例会 市長提出議案 その1(さいたま市Webサイト)

大宮・浦和の送迎保育ステーションと同じく駅周辺に設置し、周辺の幼稚園に送迎するものです。

場所についての情報はまだ出ていません。

大宮はすでにあった市の子育て支援複合施設「のびのびプラザ大宮」を利用し、浦和は新たに建てられたビルの一部フロアを利用して設置されました。どちらも駅から徒歩3分の場所です。

武蔵浦和はどうなるか!?また続報が出たら更新します。

スポンサーリンク

さいたま市送迎保育ステーションとは

「送迎保育ステーション」は全国の市町村でも行われ始めているものです。

市町村によって内容が違いますが、さいたま市では、待機児童対策の一環として計画されたものが、今では「選べる子育て環境」創出を前面に出しています。

駅周辺などの利便性の高い地域から周辺の幼稚園に児童を送迎する拠点となる「送迎保育ステーション」を設置しており、2022年4月にオープンする大宮駅・浦和駅の施設が初めてとなります。

朝は、園バスが迎えに来るまでお子さんをお預かりし、幼稚園の園バスを利用して、各幼稚園に送迎します。日中は、各幼稚園の特色ある幼児教育を受けながら過ごし、夕方に送迎保育ステーションに到着後は、保護者のお迎えまでお子さんをお預かりすることで、働きながらでも幼稚園が利用できるようになります。

さいたま市送迎保育ステーション~働きながら幼稚園へ~(さいたま市Webサイト)より

さいたま市私立幼稚園協会とさいたま市が連携協定を締結し、小規模園を卒園する子どもの受け入れ先として幼稚園を紹介する取り組みなどを進める方針としています。

スポンサーリンク

大宮駅・浦和駅の2022年4月オープン送迎保育ステーションはどんなもの?

大宮駅・浦和駅の2022年4月オープン送迎保育ステーションはどんなもの?

それぞれ2か所、計4か所の幼稚園と連携しています。

送迎保育ステーションには2歳までの保育施設が併設され、卒園後は送迎保育ステーションを優先的に利用して提携幼稚園に通うことが可能となっています。

2021年は、8月初旬にまず小規模保育所の卒園者を対象に募集が行われ、その後一般に向けて募集が開始されました。

その後もたびたびさいたま市広報課のTwitterで募集中というツイートが出ていたので、定員を満たすほどの希望者はいなかったようです。

1年目の取り組みなので様子見の方も多かったのかもしれません。最初は情報も少なく不安も多いですもんね・・・

詳しくはこちらにまとめています

コロナの影響か、2022年4月のさいたま市保育園入園のための「一次利用調整結果」でも、申込者数が初の減少、不承諾者数も過去イチの大幅減となっています。

送迎保育ステーションに預けたい層もコロナの影響で少なかったのかもしれません。

2022年さいたま市保育園申込者数は初の減少、不承諾者数も過去イチの大幅減

評価高い!

おすすめの記事

さいたま市の保活記事はこちらにまとめてます
おむつでもスーパー銭湯に行ける!
さいたま市内(埼玉県内?)子ども用品No.1リサイクルショップ
スポンサーリンク

まとめ

今回は、武蔵浦和駅の送迎保育ステーションの2022年度予算と、そもそもさいたま市送迎保育ステーションとは何か、大宮駅・浦和駅に設置された送迎保育ステーションがどのようなものかお伝えしました。

さいたま市の子育て環境の変化に今後も注目です!

>>さいファミ!トップページで最新記事や今の季節のおすすめ記事を見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さいファミ運営をフォローする
さいファミ!さいたま市ファミリーのためのWEBメディア

お気づきの点がありましたらコメントいただければ幸いです

タイトルとURLをコピーしました