【常盤公園(浦和)】第1期改修工事完了、2021年7月28日北側リニューアルオープンで芝生広場が誕生!遊具広場等全オープンは2022年10月以降 

おでかけ&イベント
おでかけ&イベント
スポンサーリンク

長く改修工事をしていた浦和の常盤公園。
ついに第1期改修工事が完了し、2021年7月28日に北側がリニューアルオープンとなりました。

リニューアルされた「常盤公園」、現地確認してきました!

スポンサーリンク

「常盤公園」のアクセス・詳細

施設名常盤公園ときわこうえん
住所さいたま市浦和区常盤1丁目8
アクセス「浦和駅」徒歩11分
駐車場なし
スポンサーリンク

「常盤公園」とは

常盤公園入口

常盤公園は、浦和駅から徒歩圏内でありながら面積広めの貴重な公園です。

浦和駅徒歩圏かつ規模を考えると、南側の調(つき)神社併設の「調公園」と双璧です。

常盤公園赤レンガの塀

クラシックな赤レンガ塀で囲まれていると思ったら、浦和地方裁判所の跡地に、1976年(昭和51年)に開園。
さらにその前には「浦和御殿」(徳川家康・秀忠の鷹狩の際の休憩所)があったという由緒ある場所です。

リニューアル前は、歴史を感じながらも古めで薄暗い雰囲気、面積のわりに遊べる場所が少なめな公園でした。

スポンサーリンク

「常盤公園」第1期改修工事でどうリニューアルされた?

今回の第1期改修工事で北側がリニューアルされ、2021年7月28日にオープンしました。

  • 芝生広場が誕生。遊べる・くつろげるゾーンが大幅拡大
  • フラットになりバリアフリーに(子どもにとっては公園内の高低差って絶好の遊び場なので惜しいですが、防災機能やバリアフリーを考えるとフラットにするという結論になったか…)
  • 明るくなった(木が成長するまで、夏は直射日光が暑いかな・・・たくさんあった大木が伐採され、惜しむ声もあります)
  • 北側の遊具はうんていぐらい(子ども用というより高齢者向け健康器具として存在)
常盤公園北側
以前からあった彫刻も東側入り口付近に移されている
常盤公園北側
2022年3月(予定)までは仮設トイレ(段差あり)
常盤公園北側
一部の大木は残され、木陰を作るシンボルツリーとなっている
常盤公園北側
うんてい
常盤公園北側
きれいな芝生広場
常盤公園北側
常盤公園北側
常盤公園北側

東屋、椅子、テーブルベンチもありますが、数は多くないので争奪戦です。

常盤公園北側
明るい西側入り口
スポンサーリンク

遊具・砂場が使えなくなった!今後の改修工事第2期の内容・スケジュールは?

常盤公園完成図
完成イメージ
常盤公園遊具広場
現状の遊具広場

北側オープンと同時に、同日から第2期工事として南側に着手するため、遊具や砂場、広場が使えなくなりました。

第2期工事が完了するのは2022年9月30日頃と掲示されていま
常盤公園の全てがオープンとなるのは早くても2022年10月となります。

(芝生の養生とかが必要ならもうちょっと遅くなるのか・・・?)

あと1年以上遊具や砂場が使えないのは浦和ファミリーとしては痛いところですが、完成後は今は禁止のボール遊びも解禁されます!

常盤公園工事図
ボール遊びスペース、幼児用遊具、複合遊具、砂場、鉄棒、ブランコが予定されている南側

今後の開放は3段階になります。

常盤公園工事図
現在から2022年3月まで
常盤公園工事図
2022年4月からは芝生広場の一部や東側、新しいトイレが開放
常盤公園工事図
オープン!(早くても2022年10月)
スポンサーリンク

まとめ

明るくオープンになった常盤公園、筆者もまた子どもと遊びに行きたいと思います!

 

お気づきの点がありましたらコメントいただければ幸いです

タイトルとURLをコピーしました