>>【PRのご協力内容更新しました】さいたま市のファミリー世代・20~40代女性層にお店・施設・サービスのPRご協力します

レゴランド東京お台場の楽しみ方・攻略方法!体験口コミレポ

スポンサーリンク

本記事にはアフィリエイト広告が含まれています

レゴランド東京お台場の楽しみ方・攻略方法!体験口コミレポおでかけ&イベント
おでかけ&イベント

東京都港区・お台場の「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」、レゴ大好き未就学児だけでなく親も楽しんでいます!

初めて行く方は、楽しみ方や、戦略的な回り方・攻略方法が気になって子連れブログを探している方もいるのではないでしょうか。

遊び方は自由、室内だけどアトラクション・乗り物も結構本格的だし、4Dシネマ(映画)はとても楽しく、ワークショップも参加必須です。

番外編としてミニフィグプレゼント・トレードや、レゴショップでのお土産購入やスタッフさんとの交流も。

今回は、レゴランド東京お台場の楽しみ方・攻略方法についての体験口コミレポ、幼児の年齢・2歳・3歳でも楽しめるかについてお伝えします!

スポンサーリンク

レゴランド東京お台場の楽しみ方・攻略方法!体験口コミレポ

港区・お台場の「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」へ!

ゆりかもめ・お台場海浜公園駅から徒歩2分(と公式サイトには書いてあるけどもうちょっとかかる)の「デックス東京ビーチ アイランドモール」内にあります。

ランドの中の方にもベビーカーを置いておける場所あり

可能であれば時間制限のない日に行く

レゴランドお台場東京、土日祝日や長期休みの日には3時間の時間制限がかかっていることがあります。

3時間、正直足りません。平日に行きやすい未就学児や、小学生の平日代休、長期休みでも時間制限がかかっていない日など、時間制限日を避けていくことが攻略方法の一つです。

平日はチケットも安いです。

時間制限日の確認方法は?
平日は安いというメリットもあります

回り方①まずはワークショップのチケットを取る

受付をして内部へ!室内だけど、ランド内は順路が長くて広いです。

最初の方にあるレゴ工場や東京の名所を再現したレゴのジオラマなどは後でも見られるのですっとばします。
(十分楽しめるところなのですが、楽しむところが多すぎるので最初から順番につかまってると時間がなくなります)

まずはワークショップのチケットを取るべし

レゴランドお台場東京ワークショップ自販機
ワークショップのチケットのとり方や参加レポはこちらで

回り方②次に4Dシネマ(映画)のスケジュールを確認

ワークショップのチケットが取れたら、次は4Dシネマ(映画)コーナー前の立て看板を見に。

次に、4Dシネマ(映画)のスケジュールを確認!

この日(平日)は、2種の映画が交互に上映されていました。週末や夏休み期間など混雑する日は1種のみの上映となることもあるようです。

映画は1本15分ですが、絶対見た方がいい!できれば2種とも!

飛び出す眼鏡で立体的に動くレゴたちのクオリティがすごい。飛び出すだけじゃなく4Dと言うとおり、映像に合わせて風・光・水・泡が飛んできます。

ワークショップと4Dシネマのスケジュールをおさえてから、いよいよレゴランド内をまわって楽しむ

室内でもアトラクション・乗り物が本格的

室内でも、アトラクション・乗り物が結構本格的で楽しいです!

マーリン・アプレンティス

自動で動く車に乗ってレーザー銃で敵を倒してまわってスコアを競う「キングダムクエスト」、ペダルをこいで空を飛ぶ「マーリン・アプレンティス」といったアトラクションが。

料金内・室内でこんな本格的なアトラクションに乗れるんだとびっくり。平日、ほぼ並ばず乗り放題でしたが、混雑する日は早めに並んだ方が良さそうです(が、子どもが何をやりたいかによりますよね)。

新しくできたVRのアトラクションは乗るべき?率直レポ

アスレチックでニンジャになれる

レゴニンジャゴーシティアドベンチャーは、ニンジャ道場を舞台にしたアスレチック。子どもは絶対楽しめますよね。

中はよくある室内アスレチックですが、レーザーも出てきたりして面白いです。子どもがある程度大きければアトラクションの前のベンチでしばらく休めるので、親としてはありがたくもあります。

遊び方は自由!レゴを作って飾ったり自分で考える課題も

このニンジャゾーンなどにレゴが作れる場所が。

レゴで作られたジオラマがあり、そこに自分が作ったレゴを飾ることができます。

スタッフさんの手助けあり

作ったものはすべて壊して帰らなければいけないと思っていましたが、ジオラマに飾っておくことができるのが子どもにはうれしかったようです。

飛行機やドラゴン、恐竜の作り方もあり、簡単なものから難しめなものまで作ることができます。

「このレゴ、こんなところにも刺さるようにできてるんだ!」という新たな発見も。

「シティビルダー」のコーナーでは、街を作ることができます。

マンションの中ではミニフィグたちが生活してる!

いきなり街を作ってと言われても戸惑う子どもも多いと思いますが、周囲の壁には子供が自ら考えられるような課題・ヒントも。子ども自身が考えられるような仕組みに感心。

年中児は集中力が続かずあまりしませんでしたが、小学生なら楽しんで課題に取り組めそうです。

クルマを作って改造も

「レーサービルド&テストゾーン」では、クルマを自由に作って走らせることができます。タイムを計って改造して、と親子で楽しめました。

複数人でレースできるコーナーもあり、他の子どもたちと何回もレースを繰り返し、結局1時間も滞在していました笑

小さい子も遊べるレゴデュプロ・ソフトブロックゾーン

カフェテリアの横は小さい子どもが遊べるゾーンになっていて、レゴデュプロやレゴのソフトブロックが。

いまだかつて見たことがないデュプロの池

ソフトブロックで「おひめさまがすむおしろ」を作るのにハマり、ガラガラの平日閉店前、遊び放題でした。

ランチは混雑状況を考えて時間をずらす

レゴランドは再入場できないため、入場前後に食事をするか、中で食べるしかありません。

食事できるのは1か所しかありませんが、レゴ付きランチセットがあり親としてはつい選んじゃいますよね。子どもも大喜びでした。

1か所しかなく混雑時には座れないこともあるようなので、状況によりランチを早めたり遅くしたり、子どもの様子も見ながら戦略的に時間をずらす必要もありそうです。

メニューなど詳しくはこちらで!

【攻略法番外編】ミニフィグを口コミでプレゼント!トレードもできる

こんな楽しかったレゴランドですが、さらにミニフィグがプレゼントされたりトレードもできるんです!

さらにレゴランドの思い出が楽しいものになるので、「攻略方法の一つ」として楽しんでくださいね。

事前準備が必要なのでこちらを見て行ってくださいね

【攻略法番外編】レゴショップでお土産購入・スタッフさんとの交流

出口を出たら、もちろんレゴショップが。都内では最大級の面積とのこと。

営業時間は、平日11:00~18:00、土日祝11:00~19:00となっていますが、同じ時間に設定されているレゴランドの閉園時間まで遊んでレゴショップに入った人が出るまでは閉店はしない運用になっています。

こんな光景を見たら、何も買わずに帰ることは不可能…!

レゴランド限定商品もあるそうですが、箱の大物よりいろんな色・形のパーツ自体が好きな年中児にぴったりのコーナーが!

1g10円のパーツがたくさん!見たことがないパーツがたくさんで、結局1300円分くらい買っていました。

この裏面も全面パーツ

お店のお兄さんが「何作るの?」「これを作るならこのパーツをこう使ってる人もいるよ」など話しかけてくださり、年中児も一人前に扱ってもらえてうれしかったようです。

違う日にはお店のお姉さんが「少しずつ残ったパーツを集めた箱」を持ってきてくださり、その中からもパーツを選ばせてもらえました。(平日でガラガラだったこと・長時間熱心にパーツを探していたからだと思います)

LINEのレゴランドのお友達登録をすると500円の割引券がもらえるのでしっかり登録して使いました。

お土産にもなるキーホルダーはこんなにたくさん。

お土産のキーホルダーもたくさん

幼児の年齢でも楽しめる!2歳・3歳でも遊べるコーナーあり

主に3歳~10歳の年齢の子どもを対象にしているというレゴランドお台場東京、筆者の子ども幼児(4歳~6歳・年中年長)でも最高に楽しんでいます。

元々レゴが大好きというのも大きいですが、レゴにあんまり興味がないお子さんでもアスレチックやアトラクション、4D映画など楽しめると思います。

2歳(入場無料)・3歳の小さいお子さんでも、前述の小さい滑り台もある「レゴデュプロ・ソフトブロックゾーン」があるので、メインのコーナーでは遊べないかもしれませんがそれなりに楽しむことができると思います。

でも、小さいレゴを一人でしっかり組み立てられるようになってからがレゴランドの本番という感じがします。

筆者の子どもも、年中の時より年長になってからの方がしっかり制作もできるようになって、さらに楽しそうでした。

(おまけ)別のフロアにも遊び場あり

レゴランドが終わってビルを出ようとすると、広い室内遊び場が。見たら「遊びたい~」になっちゃいますよね。

30分600円・遊び放題1,200円。1歳以下は無料ですが、子どもの付き添い必須なので、大人分も発生します。

30分だけ遊んで帰りました。

レゴランド東京お台場のアクセス・営業時間・駐車場等基本情報

レゴランド東京お台場のアクセス・営業時間・駐車場等基本情報です。

レゴランド・ディスカバリー・センター東京の地図
住所東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ
アイランドモール 3階
電話番号0800-100-5346
営業時間平日10:00~18:00
休日10:00~19:00
日によって変わる場合があるので公式サイトへ
休館日年中無休
(デックス東京ビーチの休館日年1回のみ)
入園料3歳以上2,800円
前売券・日にちにより変動あり
お得情報
アクセスゆりかもめ:「お台場海浜公園」駅下車徒歩2分
りんかい線:「東京テレポート」駅下車徒歩5分
駐車場デックス東京ビーチの駐車場(550台)を利用
無料時間設定等あり
公式サイト
公式サイトhttps://www.legolanddiscoverycenter.com/tokyo/

レゴランド・ディスカバリー・センター東京公式サイトで購入された入場料およびカフェテリア、ショップでの支払料金の合計が3000円以上は駐車料金割引サービスの対象です。

【平日】 お買い上げ額が3,000円(税込)以上の場合、1時間無料サービス券を2枚お渡しいたします。お買い上げ額が5,000円(税込)以上の場合、1時間無料サービス券を4枚お渡しいたします。

【土日祝】 お買い上げ額が3,000円(税込)以上の場合、1時間無料サービス券を1枚お渡しいたします。お買い上げ額が5,000円(税込)以上の場合、1時間無料サービス券を2枚お渡しいたします。 ※駐車サービス券は6Fのレゴショップでお渡ししております。

レゴランド東京よくあるご質問より

\一番楽に購入できる/

東京・お台場エリアのホテルを直接リンクしました↓↓遠くからの方はレゴランドの近くに宿泊して時間いっぱい楽しんでください!

一番人気レゴの基本セット
レゴもピタゴラスイッチも好きな小学生に

>>さいファミ!トップページで最新記事や今の季節のおすすめ記事を見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
さいファミ運営をフォローする
さいファミ!

お気づきの点がありましたらコメントいただければ幸いです

タイトルとURLをコピーしました