【こどもちゃれんじイングリッシュ】1歳ぷち体験口コミ!料金や効果・メリットデメリットは?

【こどもちゃれんじイングリッシュ】1歳ぷち体験口コミ!料金や効果・DWEとの違いは?子育てライフ
子育てライフ

子どもが小さいうちから英語に触れさせたいな・・・と考えている方は、どの教材にしようか迷われていると思います。

よく目にする「こどもちゃれんじイングリッシュ」ってどんなものなんだろう・・・?料金は高い?1歳の子どもでも効果はある?ディズニー英語システムDWEなどとどう違う?

今回は、お子さんが0歳・1歳で「ディズニー英語システムDWE」と「こどもちゃれんじEnglish」両方を体験したお母さんに、「こどもちゃれんじイングリッシュ」がどんなものか、料金について、一番小さい子ども用(1歳)のぷちコースを体験した口コミ・メリットデメリット、どういう方におすすめかなど教えていただきました!

この記事は2歳のお子さんがいるママ、Yさんにレポートいただきました!

こどもちゃれんじイングリッシュって?いつからいつまで?

こどもちゃれんじEnglishは、1歳から6歳の子どもを対象とした英語の通信教育です。

年度でコースが変わり、「ぷち(4月1歳)」「ぽけっと(4月2歳)」「ほっぷ(年少)」「すてっぷ(年中)」「じゃんぷ(年長)」の5コースがあります。

同年代のネイティブスピーカーの家庭でよく使われている語彙や表現を取り入れた教材になっており、絵本やおもちゃ、映像などで楽しく英語に触れ、遊びや生活の中で実際に使ってみることで、英語に親しみ習得することができます。

発達に合わせた教材が2か月に1回のペースで届くため、おもちゃが増えすぎないのもうれしいポイントです。あまり使わずにためてしまった…ということもなく有効に活用することができますよ。

こどもちゃれんじイングリッシュその後小学校になったら?

こどもちゃれんじEnglishは未就学児向けですが、小学生向けには「Challenge English」が用意されています。

個人に合わせたカリキュラムのデジタル教材と、月1回のオンラインスピーキングがセットになっており、聞く・話す・読む・書くの4技能をバランスよく伸ばすことができますよ。

こどもちゃれんじイングリッシュの料金はお得?イングリッシュだけ入れる?

こどもちゃれんじEnglishは、他の通信教材に比べても料金が安く、「ReseMomイード・アワード」で「子ども英語教材 未就学児の部 コスパのよい英語教材 顧客満足度部門賞2021」を受賞しています。

こどもちゃれんじEnglishは、通常のこどもちゃれんじを受講している場合、会員価格で利用することができます。Englishだけでも入ることができますよ。我が家もEnglishのみ入っています。

しっかりと効果がありながらも料金を抑えたお得な教材を探している方にはおすすめですよ。

こちらは、一番安い支払方法(12回分一括払い(2年分))での、1回(2か月分)の料金です。

こどもちゃれんじ受講会員価格(税込)こどもちゃれんじイングリッシュのみ(税込)
ぷち(1歳児)2,933円3,637円
ぽけっと(2歳児)2,933円3,637円
ほっぷ(年少)3,476円4,180円
すてっぷ(年中)3,476円4,180円
じゃんぷ(年長)3,476円4,180円
いずれも3月開講号から開始で一括払いの場合

一括払いをしても途中で退会することができ、残りは月割りで返金されるので、一括払いの方がお得です(1回で退会はできず、2回分の受講は必要です)。

\一括払いでも途中退会時は月割りで返金/
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

こどもちゃれんじイングリッシュのぷち1歳体験口コミ!効果や良かったこと・イマイチだったことは?

我が家では、0歳から1歳まで「こどもちゃれんじbaby」をやっており、こどもちゃれんじbabyが終わったタイミングで1歳からこどもちゃれんじEnglishの「ぷち」コースを始めました。現在は継続して2歳の「ぽけっと」コースに進もうとしているところです。

0~1歳で使っていたディズニーの英語システムDWEでは、通信教育ではないのでずっと同じ内容を繰り返すことになり結局親の方が飽きてきてしまう、内容に対して価格が高すぎると感じた、というデメリットがありました。

新品フルでそろえると100万円!?ディズニー英語システムDWEの体験記

もう少し気軽にできる英語の通信教育に変えようと考え、こどもちゃれんじbabyをやっていてしまじろうが好きだったこともあり、こどもちゃれんじEnglishに移行しました。

我が家の場合、これが正解でした!

2か月に1回新しい教材が届くので、親も子どもも新鮮な気持ちで楽しく取り組めています。また、ほかの通信教育に比べても価格が安く、コスパがいいと感じています。

こどもちゃれんじEnglishの「ぷち」の教材の一部

子どもと一緒に遊ぶときは、教材のおもちゃを使ったり、絵本を読み聞かせしたりしています。DVDは一緒に見るときもあれば、料理中などに一人で見ていてもらうこともあります。また、DVDと同じ内容を配信でも見ることができ、出先でも見られるのでちょっとした待ち時間などに役立っていますよ。

配信は毎週更新される15分ほどの短い動画もあり、おもちゃの使い方を教えてくれるため、親が教えなくても子ども一人で遊べるのでとても助かっています。

我が家の子どもは1歳過ぎて日本語の発語が出てきましたが、こどもちゃれんじEnglishのおかげで英語の発語も出てくるようになりました。

親がやらせようとしなくても、子ども自ら「しまじろうやりたい」と言って自分で教材を出してやっていますよ。

英語の歌もたくさん覚えて歌ったり踊ったりしているので、楽しんで英語の学習ができているなと感じています。子どもの発達や興味関心に合った教材内容になっていて、親が手伝わなくてもできる点がとても良いです。

こどもちゃれんじEnglishのデメリットをあえて挙げるとすると、教材の中で日本語と英語が混ざっている点が気になる人はいるようです。

我が家では特に気にしておらず、「桃はpeachともいうんだな」というように日本語と英語を同時に覚えられているため、むしろメリットに感じている部分かもしれません。

>>詳しいこどもちゃれんじEnglishの内容を見てみる

「こどもちゃれんじEnglish」と「ディズニーの英語システムDWE」はどういう方におすすめ?

「こどもちゃれんじEnglish」と「ディズニーの英語システムDWE」両方を使ってみて感じた、それぞれに向いている方です。

こどもちゃれんじEnglishが向いている方
  • とりあえず楽しく英語に触れてほしい
  • 価格・コスパが気になる
ディズニーの英語システムDWEが向いている方
  • 価格が高くても子どもに投資したい
  • ネイティブイングリッシュにこだわりたい
  • (親の)やる気と根気がある
  • ディズニーが好き

どちらがご自身・お子さんに向いているか、まずはお試しで体験してみるといいと思います。

>>こどもちゃれんじEnglishの資料請求でトライアルDVDプレゼント!

>>ディズニーの英語システムDWEの無料サンプルの内容を見てみる

\高価な教材を無料で体験/

まとめ

今回は、お子さんが0歳・1歳で「ディズニー英語システムDWE」と「こどもちゃれんじEnglish」両方を体験したお母さんに、「こどもちゃれんじイングリッシュ」がどんなものか、料金について、一番小さい子ども用(1歳)のぷちコースを体験した口コミ・メリットデメリット、どういう方におすすめかなど教えていただきました。

子どもの英語教材を迷われている方の参考になれば幸いです!

\こどもちゃれんじEnglishの内容を見てみる/
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
おもちゃのサブスク口コミ!

>>さいファミ!トップページで最新記事や今の季節のおすすめ記事を見てみる

お気づきの点がありましたらコメントいただければ幸いです

タイトルとURLをコピーしました