さいたま市花火大会2022は中止・開催?いつ・場所・内容は?【無観客開催決定】

スポンサーリンク
さいたま市花火大会2022は中止・開催?いつ?おでかけ&イベント
おでかけ&イベント

さいたま市の夏と言ったら花火大会!

このコロナ禍で2020年は中止、2021年は無観客開催になっています。2022年は3年ぶりに観客ありで開催されるのでしょうか。開催されるならいつ?場所や内容は?

さいたま市花火大会は2022年中止・開催か、いつか、場所・内容や以前の様子もお伝えします。

2022年も、2021年同様の無観客開催が決定しました。


2022年10月30日(日)には浦和美園で有観客花火大会!!

8月23日(火)19:30から5~10分間程度、事前に情報が漏れていた通り、さいたま市の無観客花火大会が行われました。

2022年の会場は「大和田公園、東浦和大間木公園、岩槻文化公園、けんぽグラウンド」ということで、4会場目は去年と違ったようです。

打上の模様は8月31日(水)17時〜(公社)さいたま観光国際協会の公式YouTubeチャンネルで録画配信開始、2023年2月28日まで公開されています。

8月20日(土)にさいたま市近隣で花火が上がりましたが、「大宮アルディージャのハーフタイムに上がった花火」「伊奈町の花火大会」「川越市の花火大会」で、さいたま市の無観客花火大会ではありません。

さいたま市の2022年夏祭り・花火大会・イベントは開催される?まとめてます
スポンサーリンク

さいたま市花火大会2022は中止・開催?いつ・場所や内容は?【無観客開催決定】

さいたま市花火大会2022は中止・開催?いつ?場所や内容は?

2022年も、2021年同様無観客開催されることが決定しました(6月15日さいたま観光国際協会公式サイト更新)。

2021年とほぼ同じ、以下の対応です。

無観客開催のため会場での観覧はできず、「打上場所等に人が集まった場合は、やむを得ず中止にすることがあります」とされています。

いろんな情報により開催日がわかった方もいると思いますが、人が集まって中止になってしまうと関係者の準備や努力が無駄になってしまうので、SNS等での拡散は控えてほしいところです。

当サイトでも2022年の日時や場所をお伝えはしませんが、2021年の開催内容は参考になるかと思います。

2021年のさいたま市花火大会(無観客開催)の詳細

2021年のさいたま市花火大会は、市誕生20周年記念「さいたま市#StayHome花火大会」として無観客開催されました。

2021年8月19日(木)19:30から5分間、4つの会場(大和田公園、東浦和大間木公園、岩槻文化公園、荒川総合運動公園)で同時に打ちあがり、8月28日のテレビ埼玉で放送されました。

2021年の詳細
スポンサーリンク

さいたま市花火大会の以前の様子

さいたま市花火大会会場のコロナ前の様子です。

コロナ前は、以下3つの会場でそれぞれ別の日程で開催されていました。

  • 大和田公園会場(大宮区):7月下旬
  • 東浦和大間木公園会場(緑区):8月初旬
  • 岩槻文化公園会場(岩槻区):8月中旬

大和田公園:2019年7月28日(日)

大間木公園2019年8月10日(土)

岩槻文化公園:2019年8月17日(土)


おすすめの記事

8月末まで延長の埼玉割!超絶お得おすすめホテルお伝えします!
7月に埼玉に上陸したデリバリーサービス、4,000円割引限定クーポンでお得ランチしちゃってください!
子どもにも大人気、家族で楽しめる「THE鬼タイジ」!8月放送予定あり

>>さいファミ!トップページで最新記事や今の季節のおすすめ記事を見てみる

お気づきの点がありましたらコメントいただければ幸いです

タイトルとURLをコピーしました