2022年埼玉県のアイススケートリンク全3施設 屋内・屋外・公園・天然氷のリンクも!お得情報あり

おでかけ&イベント
おでかけ&イベント
スポンサーリンク

冬ですね~!冬らしいレジャーと言ったらアイススケート!

2022年の埼玉県内のアイススケートリンク、どこにあるのか調べてみました。天候に左右されない屋内か、あえて冬を感じたい屋外か、なんと天然氷のリンクもありました!

今回は、埼玉県内のアイススケートリンクについて2022年最新版の全3施設をお伝えします!

スポンサーリンク

埼玉県のアイススケートリンク2022年の全3施設!

埼玉県のアイススケートリンクについて、2022年に開園している全3施設を調べました。

埼玉アイスアリーナ(上尾市) 屋内

埼玉県内で一番大きい、国内でも有数のリンクが上尾市の「埼玉アイスアリーナ」。

屋内・通年で楽しめます!

本格的なリンクなので、フィギュアスケートやアイスホッケーなど氷上スポーツの練習も行われています。

2枚刃のスケート靴やそり(有料)があり、子どもでも気軽にスケート体験ができるとのこと(現在そりは運用休止とサイトに記載がありました)。無料ヘルメットもあるので子どもも安心ですね。

4歳から大人まで、初心者からフィギュアスケート選手の育成まで、レベルの違うスケート教室が開催されています。

施設名埼玉アイスアリーナ
住所埼玉県上尾市日の出4丁目386番地
期間・時間通年(無休)
平日:10:00~14:30
土日祝日:12:00~15:00
(時間変則あり)
料金高校生以上1,200円
中学生以下700円
貸靴500円
コインロッカー100~200円
付添観覧500円(1ドリンクサービス)
その他回数券等あり
アクセス●JR高崎線 「上尾駅(東口)」下車、徒歩約25分・タクシー約10分
●埼玉新都心交通(ニューシャトル)「原市駅」「沼南駅」下車、徒歩約20分
●上尾市内循環バス 
ぐるっとくん」上尾駅東口発~原市平塚循環(水上公園先回り)「水上公園入口」下車徒歩3分
または上尾駅西口発 原市瓦葺線〈瓦葺ふれあい広場行き〉「水上公園南」下車徒歩5分
無料駐車場(90台)あり、隣のさいたま水上公園の駐車場も利用可能
公式サイトhttp://www.saitama-icearena.com/index.html
すぐ隣のさいたま水上公園では2022年2月末ごろまでニジマス釣りができますよ!

埼玉アイスアリーナのお得情報あり!

埼玉アイスアリーナにはお得情報があります!

じゃらん遊び・体験で埼玉アイスアリーナの事前予約ができます。

 

料金は現地で買うのと変わりませんが、当日チケットを買う時間の短縮ができるだけでなく、じゃらんのポイントとクレジットカードのポイントが付き、じゃらん遊び・体験で配布されるクーポンを使うことができるのでお得です!

クーポン、2022年1月18日時点で配布されてます!
この時点で確認できたのは、「2,500円以上で使える700円クーポン」「4,100円以上で使える1,000円クーポン」「7,000円以上で使える2,300円クーポン」です。

冬シーズンは混雑して入場規制がかかることもありますが、事前予約した人なら「当日入れない」ということはないとのこと、電話確認しました。とは言っても規定の入場可能人数があると思いますので、なるべく入場規制がかからない早い時間に行かれることをおすすめします。

\前日まで予約できる!/

沼影公園アイススケートリンク(さいたま市南区) 屋外

冬季のみに開園されるのが、さいたま市南区の「沼影公園アイススケートリンク」。

屋外で冬らしく楽しめます。

夏季用の屋外プールのうち50mプールをリンクにしたものです(2021年の夏季プールはコロナで中止となっていました)。

武蔵浦和駅からのアクセスも良く、イベントもあり、たくさんの方が楽しんでいます。

毎週木曜日はプラス1,000円で初心者スケート教室(年長~大人対象)・レディーススケート教室に参加できます!

施設名沼影公園アイススケートリンク
住所埼玉県さいたま市南区沼影2丁目7-35
期間・時間2021年12月18日~2022年2月13日
(12月31日・1月1日休み)
平日:9:00~18:00
土曜・日曜・祝日:9:00~20:50
土日祝はナイターが楽しめます
料金大人660円
高校生以下320円
幼児無料
貸靴400円
見学のみ無料
アクセスJR「武蔵浦和駅」下車徒歩10分
無料駐車場130台あり(満車の場合は近隣コインパーキング)
公式サイトhttp://www.numakage-park.com/information/skate.html
目の前には駄菓子屋さんがありますよ!

上サ(かさ)スケート場(ときがわ町) 天然氷

なんと天然氷のスケートリンク、ときがわ町の「上サ(かさ)スケート場」。

コロナで2年連続休止でしたが、2021年12月30日、3年ぶりに開園されます!

子ども用ヘルメットの貸し出しがあります。また、初心者には補助具(学校で使っていた古い机や椅子の足!)が用意されています。

施設名上サ(かさ)スケート場
住所埼玉県比企郡ときがわ町西平3038番地
期間・時間2021年12月30日~2022年2月下旬(氷の状態により)
営業期間中の土日祝日および小中学校の冬休み中(12/25~1/9)に開園
9:00~16:00
※天候に左右されるため公式Twitter(毎朝8:30更新)か町HPで滑走可否を確認のこと
料金高校生以上500円
中学生以下200円
貸靴500円(中学生以下300円)
アクセス無料駐車場45台あり
公式サイトhttps://www.town.tokigawa.lg.jp/info/104
スポンサーリンク

アイススケートリンクに行くときの装備

寒さだけでなくけが防止のためにも、長袖・長ズボン・指先まで隠れる手袋・帽子(orヘルメット)は必須となっています。

特に貸し出しのない手袋は忘れがちなのでご注意ください。屋内のリンクでも寒いので上着も必須です。

また、靴下は短いものでなく足首より長いものがおすすめされています。短いものはくるぶしや足首がスケート靴で擦れてしまうことがあるそうです。

子ども連れだとタオルや着替えも持って行きたいところです。

心配な場合は、ひじやひざを保護するプロテクターも持って行くといいかもしれません。

楽天で人気の光るプロテクター、筆者も子どもの自転車練習用に買いました
スポンサーリンク

なくなっていく埼玉県のアイススケートリンク

調べると、埼玉県内のアイススケートリンクがどんどんなくなっていることが分かりました。

20年ほど前に埼玉県営水上公園の流水プールのスケートリンクが廃止に。2013年には西武園ゆうえんちの冬季スケートリンクが、2016年には屋内通年だった川越スケートセンターが埼玉アイスアリーナと入れ替わるように閉鎖。

川口市立グリーンセンターの流水プールに作られていた冬季アイススケート場は、コロナおよびグリーンセンター再整備事業に伴い今シーズンから中止。ただし公式サイトには「今後は川口市立グリーンセンター活性化基本計画に基づき、第4駐車場への整備を予定」と記載があり、数年後の再開が望まれます。

また、現在開園しているさいたま市の沼影公園アイススケート場も、同地に小中一貫の義務教育学校が立てられる予定があり、2024年3月末をもって廃止することとなっています。今後再開されるかは「市民の意向や、社会情勢・財政的な観点などを勘案したうえで、さいたま市全体として、レジャープール等の今後のあり方を検討」ということで、まだ決定していません。

埼玉県内の屋内・屋外プールも同様に老朽化や施設維持費の関係で近年どんどんなくなっており、子どもたちが楽しめるレジャーが少なくなる一方です。


オリンピック楽しみですね!

おすすめの記事

いちご狩りシーズン!予約始まってます
ハリーポッター20周年記念同窓会番組!大人になってる・・・予告編貼りました↓
ららぽーと富士見に日本初クレヨンしんちゃんの遊び場オープン!
コロナがピークアウトしますように・・・!
スポンサーリンク

まとめ

今回は、埼玉県内のアイススケートリンクについて2022年最新版の全3施設をお伝えしました。

冬らしいレジャー、楽しんでみてください!

>>さいファミ!トップページで最新記事や今の季節のおすすめ記事を見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さいファミ運営をフォローする
さいファミ!さいたま市ファミリーのためのWEBメディア

お気づきの点がありましたらコメントいただければ幸いです

タイトルとURLをコピーしました