【緊急事態宣言下、子どもとの過ごし方】2021年夏休み、どうする!?ステイホームにも限度あり、煮詰まらないように!

子育てライフ
子育てライフ
スポンサーリンク

緊急事態宣言が発出された2021年の夏休み。それでも子どもを楽しませたい、いろんな経験をさせてあげたい・・・

子どもの1年・1シーズンの重さに焦りを感じながら、遠くに旅行もできない、イベントがほとんどない夏、何か面白いことができないか調べてみました。

スポンサーリンク

家で楽しむ

コロナのステイホームに限らず、雨の日でも使える!ネタを集めておくに越したことはない!

料理・グルメ

  • お菓子づくり(ケーキ、クッキー、グミ、ゼリー、アイス、白玉、知育菓子・・・)
    この本、話題になった宝石みたいな「琥珀糖」など、子どもも喜ぶ不思議なお菓子が作れる!
  • うどん打ち
    山田うどんのキット、いいですよ!
  • 各種パーティ(たこ焼き、焼肉、餃子、お好み焼き、手巻き寿司、クレープ・・・)
    ホットプレートでいろんなもの焼いちゃいましょう!
  • タピオカ
    ブームが終わり手に入れやすくなったタピオカを浴びるほど楽しむ!
    ブームで知った「黒糖ミルク」、黒蜜を牛乳に入れるだけのお手軽なのに本当に美味しい!この老舗の黒蜜、美味しかったです。
  • お取り寄せ
  • テイクアウト祭り、レトルト祭り、コンビニ飯祭り
  • 食べ比べ・ランキング作り(各社ウインナー、各社牛丼テイクアウト、各社ポテトチップスなど)

工作・創作

  • 段ボールで巨大工作物(ハウス、トンネル・・・)
  • 空き箱やプラスチックで工作
  • 絵の具遊び
  • 絵画(いっそ絵画コンクールに出してみる。「夏休み 絵画コンクール」で検索)
  • 粘土
  • プラバン
    懐かしい!!

運動

  • 朝みんなでラジオ体操
  • 風船バレー
  • youtubeでダイエット運動をみんなで
  • トランポリン

水遊び

  • 庭やベランダでビニールプール
  • 水鉄砲、水風船投げ
  • シャボン玉
  • 風呂でプール
  • 風呂でアイスパーティー
  • 風呂を暗くして光るライトを入れてナイトプールに
    折って光るタイプのサイリウム、100円ショップに売ってますね。

家事系

  • 家事の練習(掃除・洗濯・皿洗い・料理・・・)
    うちの年少児もそろそろかな!
  • 写真整理しながらファミリーで思い出を語る会
    厳選した思い出写真は紙媒体にした方が子どもも楽しめる。ネットプリントなら早くて安い!
  • 水遊びがてら庭やベランダ、窓掃除

知育系

家でアウトドア

  • 庭やベランダ(家の中でも)テントをはって寝てみる
  • 庭やベランダで可能ならバーベキュー、カセットコンロで食事
  • チョーク遊び
  • 夜、公園で穴ゼミを捕獲、カーテンに上らせて羽化を観察

その他

  • 夏祭りごっこ(射的、くじ引き、焼き鳥、チョコバナナ、かき氷・・・)
    浴衣や甚平も着ると盛り上がる!
  • やりたいことリスト作り
    子どもと一緒に作ると今後も時間を持て余した時に確認できる
  • 宝探しゲーム
  • おうちファッションショー
  • お姫様ごっこ
  • ヒーローごっこ
    私はテーマソング歌ってるから夫、戦ってくれ!
  • いっそごろごろする日もOK!夏休み長いし!
    テレビ見放題、ゲームし放題、スマホし放題、アイスおやつ食べ放題!
スポンサーリンク

外で楽しむ

ステイホームって言っても、1か月家の中に子どもを閉じ込めておくことなんて不可能だし、運動不足、情緒への悪影響、ストレス、体力低下と、子どもの成長への影響が心配です。

親も子も適度に外で発散!

  • 大きな公園・施設など密にならない屋外のスポット
  • 早朝散歩、夜の散歩
    公園やテイクアウトを組み合わせても楽しめる!
  • 虫捕り
    虫取り網、送料が高いからネットより近所のホームセンターでいいものが手に入りました!最近は網と竿をはずせてコンパクトになるものもあるんですね。
  • 花火 
    火気使用OKな場所で。後片付けも必須です。
  • 水遊び
    さいたま市内、周辺で水遊びできる公園あります。
    親水施設がない公園でも、水鉄砲や水風船で楽しめる!
  • サイクリング
  • 釣り
  • 川遊び
  • 登山
  • キャンプ

ただし、この緊急事態宣言で駐車場利用禁止、立ち入り禁止となっている場所もあるので要確認です。

不要不急の外出は・・・と言われている中むやみに勧められるものではありませんが、埼玉県内のレジャー施設も閉園してはいません。

そもそも大人とは違う、子どもの重みのある1年・1シーズン。この一瞬の成長に関わる何をどこまで「不要不急」と言えるのか、親としても判断を迷うところです。

スポンサーリンク

まとめ

もちろん感染対策は必要なところですが、辛い2021年の夏、親も子も煮詰まらないように過ごしたいです。

お気づきの点がありましたらコメントいただければ幸いです

タイトルとURLをコピーしました