さつまいも博2023冬実食レポ!おすすめメニューは!?

スポンサーリンク

本記事にはアフィリエイト広告が含まれています

さつまいも博2023冬実食レポ!おすすめメニューは!?おでかけ&イベント
おでかけ&イベントグルメ

2023年2月22日(水)~26日(日)にさいたま新都心・けやきひろばで開催される「さつまいも博2023」

全国選りすぐりの焼き芋店が集結!グランプリに参加する26店+参加しない3店、発表されているメニューだけで180品以上!ということで、美味しそうすぎてどれを食べたらいいのか迷いますよね。

恐縮にも一足お先に伺う機会をいただいたので、速報で体重増覚悟の実食レポをします!

何を食べようか迷っている方、予習にお使いください!

さつまいも博2023のチケット・混雑回避・駐車場ほか基本情報はこちら!
目次
  1. さつまいも博2023、どのお店がおすすめ?人気・受賞店は?
  2. さつまいも博2023のメニューは?
    1. シェフ考案メニュー「さつまいもおかず部」は入場料なしで購入可能!
  3. さつまいも博2023実食レポ!
  4. さつまいも博2023実食レポ①ポタージュ系メニュー
    1. むすびポタージュ:600円【蜜芋処えんむすび】メニュー番号:92
    2. 焼き芋ポタージュ:400円【OLIVE POTATO TOKYO】126
    3. ⽇常芋飯事の麹⾹るポタージュ:400円【アワーテラスの発酵部】176
    4. 行方産干し芋のクリームスープ 干し芋と塩ホイップを添えて:500円(23・24日限定)【さつまいもに恋した”なめがた”さん】162
  5. さつまいも博2023実食レポ②食事系メニュー
    1. さつまいもフムスカレー:800円【さつまいもおかず部】メニュー外
    2. さつま芋金平:600円【さつまいもおかず部】メニュー外
    3. やきいもグラタン:1,000円【WE ARE THE FARM】075
    4. エビのないエビチリ(イモチリ):500円【さつまいも農カフェきらら】134
    5. バター焼き芋カレー:1,000円【⽇⽐焼き芋 TOKYO HIBIYAPRK】140
    6. 行方産干し芋とさつまいもの鶏肉チャーシューの丸ごとパン:500円(23・24日限定)【さつまいもに恋した”なめがた”さん】163
    7. チキンのBBQグリル⽇常芋飯事のマスタードソースのせ:500円【アワーテラスの発酵部】175
  6. さつまいも博2023実食レポ③スイーツ系メニュー
    1. ほっと芋ぺちーの:500円【café NETAIMO】054
    2. 限界まで蜜芋いれたスコーン:500円【熟成焼き芋Land&potato】071
    3. 元祖ハニーチーズ焼き芋:1,000円【浪漫焼き芋 芋の巣】129
    4. イモぽんソフト:600円【さつまいも農カフェきらら】133
    5. いもロールさん:500円【いも子のやきいも阿佐美や】149
    6. HOSHIIMOトースト:1,200円【ほしいもの百貨】180
    7. 干し芋:540円~4,500円【ほしいもの百貨】182・183
  7. さつまいも博2023実食レポ④スナック系メニュー
    1. 熟成さつまいもけんぴMIXスパイス味:700円【sweet&healthy SAZANKA】019
    2. 寝た芋けんぴ:500円【café NETAIMO】056
    3. おいものちっぷす:500円【OIMO cafe】109
  8. さつまいも博2023実食レポ⑤焼き芋
    1. 焼き芋各種【やきいも農家の台所】001~004
    2. 超蜜焼き芋【超蜜やきいもpukupuku】047
    3. 焼き芋各種【OIMO cafe】106~108
    4. 焼き芋各種【いも子のやきいも阿佐美や】147・148・150・151
    5. 冷凍焼き芋【さつまいもに恋した”なめがた”さん】172・173
  9. まとめ
スポンサーリンク

さつまいも博2023、どのお店がおすすめ?人気・受賞店は?

さつまいも博2023、どのお店がおすすめ?

このさつまいも博に出店されている時点で選ばれしお店なので、ハズレはありません!

メニューを見て食べてみたいと思ったお店に突撃するのみです!

でも「このお店でしか食べられないメニュー」も多いので、ぜひ下のメニュー一覧やレポで予習して効率的に回ってください!

今回人気が出そうなお店や過去の受賞歴をまとめました!ご参考に

さつまいも博2023のメニューは?

さつまいも博2023のメニューは?

今回、4部門(冬いもスイーツ・ネクストブレイク・映え・おみやげ)の人気投票にエントリーしているメニューはこちら、185品!

エントリーしていないメニューも用意されています。迷いに迷いすぎる…

以下、さつまいも博2023公式サイトより。

シェフ考案メニュー「さつまいもおかず部」は入場料なしで購入可能!

そして、この185品のメニューだけじゃないんです!

今回のさつまいも博2023、「サツマイモ料理」に光が当てられており、その盛り上げ企画の1つとしてシェフ考案のさつまいも料理が提供されます。

こちらは「さつまいもおかず部」として、入場料がかかるさつまいも博の販売スペースではなく、イートインスペースがあるさいたまスーパーアリーナ側で販売されています。

前日準備の様子

さつまいも博販売スペースへの入場は混雑していたり前売り券や当日券が完売していることもあるので、入場しなくても購入できるのはうれしいところです。

さつまいも博2023実食レポ!

さつまいも博2023!

前回2022年夏のさつまいも博では全17店舗をまわり実食レポしたものの(>>こちら)、今回は過去最大出店店舗数!さすがに全店舗はまわれないぞ…!ということで、

今回のさつまいも博のテーマの一つである「サツマイモ料理」を中心に実食レポをしていきます!

このほかにもいろんなメニューがあるので、ぜひメニュー表なども見て目星をつけてからさつまいも博に行ってくださいね!

おなかは一つなので「その場で食べるもの」「お土産にできるもの」の仕分けも必要!

※以下のレポ画像は試食用のため、実際に提供されるものとはビジュアルやボリューム等が違う場合があります。

さつまいも博2023実食レポ①ポタージュ系メニュー

寒い冬、さつまいもを使ったポタージュ系が気になる!

メニューによると4品(メニューにないものも現地にはあるかもしれません)、どれも美味しそうだけどどれを選べばいいのか…?飲み比べしてみました!

今回レポするポタージュだけでなく、メニューにはさつまいも入り豚汁もあるので、絶対どれか買っちゃいますよね。

むすびポタージュ:600円【蜜芋処えんむすび】メニュー番号:92

さつまいも博初出店のお店。

こちらはスープというよりスイーツ感あり。

ツボ焼き芋が入った濃厚な飲む焼き芋。焼き芋の甘さが染み渡る~!

焼き芋ポタージュ:400円【OLIVE POTATO TOKYO】126

こちらもさつまいも博初出店のお店。

「ポタージュ」のイメージに一番近いかも。

焼き芋の優しい甘みと味わいにコンソメの旨味。冬に美味しいトロトロポタージュ!

⽇常芋飯事の麹⾹るポタージュ:400円【アワーテラスの発酵部】176

さつまいもから作った珍しい「芋麹」を使った商品「日常芋飯事」。普段はスイーツに使われているものが、今回さつまいも博限定のアレンジお食事メニューとして提供されています。

⿅児島県産の熟成紅はるかを使った⽢いさつまいものポタージュということですが、

さつまいもの甘さの後、芋麹の味わい(なんていうんでしょうか甘酒みたいな)が鼻に抜けて、少しの酸味も感じて新しいポタージュになっています。

行方産干し芋のクリームスープ 干し芋と塩ホイップを添えて:500円(23・24日限定)【さつまいもに恋した”なめがた”さん】162

さつまいも王国である、茨城県行方(なめがた)の「なめがたブランド戦略会議」や「JAなめがたしおさい」によるお店!

クリームスープが23日(木祝)・24日(金)限定で販売されます。

さつまいも博2023公式サイトより

これが、すっごく美味しそう…!

行方産のさつまいもを使用した干し芋は芳醇な香りと甘みが魅力。生のさつまいもをプラスしてより美味しいスープに変化します。一番出汁と塩だれ・合わせ味噌を加えて生クリームを合わせる事で今までにないスープが完成します。

プレス資料より

今回は販売前だったので飲み比べはできずでしたが、筆者、このクリームスープのためにこの日程の朝一の前売り券を買い足しています笑

さつまいも博2023実食レポ②食事系メニュー

食事系メニューも今回はたくさんあります!

さつまいもフムスカレー:800円【さつまいもおかず部】メニュー外

さつまいもおかず部の中から「さつまいもフムスカレー」を!シェフの考案メニューです。

4部門人気投票には参加していないので、メニューには掲載されていません。

材料一行目の「ひよこ豆」の時点で、ご家庭ではちょっと難しい!

きれいなビジュアル!さすがシェフのメニュー。

ペースト状の「フムス」、材料のとおり、さつまいもの甘さだけでなくオリーブオイルの香りや、ゴマ・豆の香ばしい味わいも感じます。

そこにキーマカレーが美味しい&合う!ここでしか食べられないメニューです。

さつま芋金平:600円【さつまいもおかず部】メニュー外

さつまいもおかず部の中から「さつま芋金平(きんぴら)」!シェフの考案メニューです。

シャキシャキのさつまいもにお肉と黒ゴマと七味。

さつまいもの甘みがプラスされたきんぴら味で美味しい~!

これ、家でも作りやすそう!

やきいもグラタン:1,000円【WE ARE THE FARM】075

さつまいも博初出店のお店。

大きくて香ばしいしっとり系焼き芋がグラタンに突き刺さったビジュアル!

ホワイトソースがミルキー!シャキシャキ玉ねぎに鶏もも肉、バーナーで焼き目をつけたたっぷりチーズ。

シャキっとした甘い焼きリンゴが隠し味に入っていて美味しい。

ホワイトソースと焼き芋別々に食べるのも、焼き芋を崩しながらホワイトソースに絡めて食べるのも。

ボリュームがあるので、シェアでないと1つでおなかいっぱいになりますね。持ち帰りはしにくいけど、ビニール袋に入れてぎゅっとして平行に運べばなんとか!

エビのないエビチリ(イモチリ):500円【さつまいも農カフェきらら】134

さつまいも博初出店、2018年放送のマツコの知らない世界「サツマイモの世界」でさつまいもマニアとして出演された新潟県のお店!

食事系メニューでは「イモチリ」!?

オレンジのさつまいも・ベニキララを使用。まさにエビチリの味わい+さつまいもの甘み、新しいけど全く違和感なく美味しい…!

バター焼き芋カレー:1,000円【⽇⽐焼き芋 TOKYO HIBIYAPRK】140

2022年夏のさつまいも博「家リピ部門第2位」受賞のこちら。

以下は2022年夏のレポより。今回も販売されています!

ねっとり&香ばしくカリカリに焼きめのついた焼き芋に、酸味があってさらっとしたシャキシャキの野菜感を感じるスパイシーなカレーと濃厚なチーズの味わいが合う!

行方産干し芋とさつまいもの鶏肉チャーシューの丸ごとパン:500円(23・24日限定)【さつまいもに恋した”なめがた”さん】163

さつまいも王国である、茨城県行方(なめがた)の「なめがたブランド戦略会議」や「JAなめがたしおさい」によるお店!

「行方産干し芋とさつまいもの鶏肉チャーシューの丸ごとパン」が、23日(木祝)・24日(金)限定で販売されます。

さつまいも博2023公式サイトより

これが、すっごく美味しそう…!

丸パンの中をくり抜いて、鶏胸チャーシュー・行方市産干し芋・さつまいものブルーテを入れ、形の良い干し芋と鶏胸をトッピングし、塩ホイップクリームとパルメザンチーズをふりかけてバーナーで香ばしくしました。

プレス資料より

今回は販売前だったので食べられませんでしたが、筆者、この丸ごとパンのため、この日程の前売り券を買い足しています笑

このほかに、25日(土)・26日(日)限定で「行方産紅はるかとふくむらさきのトマトクリームパスタ」も提供されます。

生パスタにさつまいもが練りこまれています。

さつまいも博2023公式サイトより

チキンのBBQグリル⽇常芋飯事のマスタードソースのせ:500円【アワーテラスの発酵部】175

さつまいもから作った珍しい「芋麹」を使った商品「日常芋飯事」。普段はスイーツに使われているものが、今回さつまいも博限定アレンジお食事メニューとして提供されています。

チキン・パプリカ・ズッキーニのグリル美味しい!

酸味の効いた粒マスタードと、芋麹を使った商品「日常芋飯事」で作られた「芋マスタードソース」がかかっています。

さつまいもの甘みがあるソースがチキンとマリアージュ!

こちらのお店では、前述のポタージュのほか、「ベーコンときのこのクリームペンネ⽇常芋飯事仕⽴て」と、土日限定の「クリームチーズとサーモンの⽇常芋飯事マフィン」もあり、食事系メニューが充実しています。

さつまいも博2023実食レポ③スイーツ系メニュー

さつまいもといったら、やっぱりスイーツ系も気になる…!

ほっと芋ぺちーの:500円【café NETAIMO】054

2022年夏のさつまいも博では、「芋ぺちーの(フラペチーノ)」が夏いもスイーツ部門第1位に。

冬バージョンのホットも期待大!

優しい甘さのさつまいもラテ。あったかいラテに生クリームがシュワシュワ溶けて味わいが変わります。けんぴのカリカリも楽しいドリンクです。

「だいがく芋と白玉しるこ」も気になる!

限界まで蜜芋いれたスコーン:500円【熟成焼き芋Land&potato】071

さつまいも博初登場となるスコーン。限界までとは…!?

持ち帰りしやすいので、家で温めてから。

なるほど、こんな感じ!

スコーンの味わいにしっとり蜜芋と黒ゴマが合う~!

元祖ハニーチーズ焼き芋:1,000円【浪漫焼き芋 芋の巣】129

2022年夏のさつまいも博「家リピ部門第1位」受賞のこちら。

以下は2022年夏のレポより。今回も販売されています!

完熟焼き芋に、酸味のあるオリジナルソース・3種のチーズ・レモンはちみつ・ブラックペッパーを重ねて、いろんな味わいを楽しめるようにしているとのこと。

食べた部分によっていろんな味が広がって飽きない&美味しい!

イモぽんソフト:600円【さつまいも農カフェきらら】133

さつまいも博初出店、2018年放送のマツコの知らない世界「サツマイモの世界」でさつまいもマニアとして出演された新潟県のお店!

こちら、夕方の情報番組生中継が入っていたり、次々にプレス陣が訪れていたので、やはり注目のお店なのか…!?

お店の名物メニューは「イモぽんソフト」!

温かいやきいもの上に、ガンジー牛のソフトクリームを乗せている一品で、前述のマツコの知らない世界でも絶賛されていたものです。

本番前の前日、ソフトクリーム機が動いておらず、持ち帰り用のみ。

レンジで焼き芋を温めてからアイスを乗せる仕様になっています。

(保冷バッグに入れたものの、さすがに2時間経ってアイスはちょっと溶けていたので形がこんな感じ)

あったかい&冷たいの組み合わせが最高なだけでなく、このガンジー牛のソフトクリームが濃厚なミルク感+後味すっきりでおいしい!

寒いから家でゆっくり食べたいという方は、保冷バッグに保冷剤を入れたものを持参し、帰り直前の購入をお勧めします。

いもロールさん:500円【いも子のやきいも阿佐美や】149

さいたま市周辺で活躍する、移動販売式の焼き芋屋さん。

米粉100%+こだわり卵の生地に、純生クリームと熟成紅はるかの焼き芋を包んだロールケーキ!

しっとり生地に、しっとり焼き芋&ミルク感ある純生クリームがベストの組み合わせ!

HOSHIIMOトースト:1,200円【ほしいもの百貨】180

茨城県の干し芋専門店が手がける、干し芋専門カフェ。

その⼈気メニューがこちら、干し芋のトースト!

地元のパン屋で焼かれたという特製トースト、ほんとにふわふわ~!

クリームチーズのしっとり+味わいと、ハチミツレモンの酸味が、甘くてネットリ濃厚な干し芋と合いすぎる…!

フタつきパックにギュッと入ってるので、持ち歩いても型崩れなし。大きそうだし食べきれないかな~という方も、持ち帰りしやすいです。

トーストしたての熱々のうちが推奨されていますが、現地で食べにくい場合は、持ち帰って様子を見ながらちょっとずつレンジで温めてもとても美味しかったです。

干し芋:540円~4,500円【ほしいもの百貨】182・183

干し芋と言えばほしいもの百貨さん。

専門店だけあってバリエーションがすごいです。スライスだけでなく「丸干し」も。

干し芋好きな方はマストでお土産に。

さつまいも博2023実食レポ④スナック系メニュー

前回2022年夏のさつまいも博では味わうことができなかったスナック系、今回はいただきます!

熟成さつまいもけんぴMIXスパイス味:700円【sweet&healthy SAZANKA】019

芋けんぴのスパイス味、興味津々です!

今までけんぴは塩だけだったのを、今回はオリジナルのスパイスで味付けしたそう。

これが美味しくて、不思議な感じ!

口に入れるとスパイスの塩味と風味が広がってスナック菓子のような美味しさなんですが、ガリガリ食べていくと後半は甘い芋けんぴが出てくるという。砂糖不使用とは思えない甘さ。二度おいしいです。

寝た芋けんぴ:500円【café NETAIMO】056

café NETAIMOの芋けんぴは、甘・塩・青のりの3種(丸い形の「芋ちっぷ」も)。お土産にしやすいですね。

この芋けんぴ、2021年9月7日放送のマツコの知らない世界「芋けんぴの世界」でカリゴリ系芋けんぴとして紹介されたもの。

繊維質が多い紅あずまを使って食感良く揚げた、芋の甘みを活かした芋けんぴです。

筆者も、開催期間中に購入予定です。

おいものちっぷす:500円【OIMO cafe】109

2022年夏のさつまいも博「お芋スナック部門第1位」受賞のこちら。

むさしこがね(品種:紅あずま)の本来の甘み・旨味を活かしたスナックということで、ほんのり甘くてカリカリで・・・本当に止まりませんでした。5歳児も止まらない様子でした。

さつまいも博2023実食レポ⑤焼き芋

メインである焼き芋、どのお店もはずれなどありません!今回は一部のお店にお邪魔しました。

今までの受賞歴が気になる方はこちらで!

焼き芋各種【やきいも農家の台所】001~004

前回、第2回全国やきいもグランプリ受賞の「やきいも農家の台所」さん。

やきいもグランプリにエントリーしているのは「塩やきいも(熟成べにはるか)」ですが、他にもいろんな種類の焼き芋が提供されています。

超蜜焼き芋【超蜜やきいもpukupuku】047

蜜系の甘い焼き芋と言えばpukupukuさん!

アルミホイル開けてる時点で蜜が・・・

蜜の甘さと香ばしさでカラメルのようです。クリームのように溶けていきます。

この超蜜やきいもは、今回「さつまいも博」と同時開催の「第3回全国やきいもグランプリ」にもエントリーしており、第1回ではさつまいも博実行委員会賞、第2回では準グランプリを受賞しています。

今回第3回はいかに…!?

焼き芋各種【OIMO cafe】106~108

埼玉県入間郡三芳町の320年続くさつまいも農家によるカフェ。

焼き芋もたくさんの種類があり、「ほくほく」「ぽくぽく」「しっとり」「ねっとり」など説明があるので好みのものを選びやすいですね。

シルクスイートの焼き芋は、今回「さつまいも博」と同時開催の「第3回全国やきいもグランプリ」にもエントリーしており、第1回は準グランプリ、第2回はスマートニュース賞を受賞しています。

今回第3回はいかに…!?

むさしこがねの焼き芋は、2023年1月31日マツコの知らない世界「焼き芋の世界」でホクホク系焼き芋として紹介され、ホクホク好きのマツコさんに絶賛されていました。

今回、このむさしこがねが人気になるかもしれませんね。

2023年1月31日マツコの知らない世界「焼き芋の世界」の内容

焼き芋各種【いも子のやきいも阿佐美や】147・148・150・151

さいたま市周辺で活躍する、移動販売式の焼き芋屋さん。

こちらも何種類もの焼き芋に「ほくほく」「しっとり」「ねっとり」など記載があるので選びやすいです。

写真を取り損ねましたが、自分で自転車をこいで電気を作りガラポンを回すと焼き芋が当たる、という1回500円のコーナーがあり、子どもも楽しめます。筆者は2022年冬、子どもと楽しみました。

冷凍焼き芋【さつまいもに恋した”なめがた”さん】172・173

さすが生産地!品種ごとに美味しい時期に収穫して焼き芋にしたものを冷凍しているそう。

2022年夏のさつまいも博の冷凍焼き芋は4種類でしたが、今回はどうかな…?

1本ずつパックされていて日持ちがするのでお土産にしやすい!そのままでも美味しいし、温めて食べる方法も記載されています。

以下2022年夏のさつまいも博のレポより。

今回は自然解凍して冷蔵庫に入れておいた冷たいものをいただきました。

左:紅優甘、右:ひめあやか

左の紅優甘(べにゆうか)は、2017年度農林水産祭で天皇杯を受賞したJAなめがたしおさいのオリジナルブランド(品種:べにはるか)。しっとり・とろり・皮までとろけるような食感で甘い~!

右のひめあやかは生産が難しい希少品種。こちらもしっとりだけど皮や繊維が食べ応えあり、カラメルのような香ばしい濃い味わいでした。

焼き芋の食べ比べ、楽しいです!


マツコの知らない世界でも紹介された大評判焼き芋メーカー
焼き芋愛が止まらない方に!大学芋・さつまいも天もありました

まとめ

今回は、2023年2月22日(水)~26日(日)にさいたま新都心・けやきひろばで開催される「さつまいも博2023」について実食レポをしました。

5日間のさつまいも博、楽しみましょう!

筆者は期間中の前売券も購入済みなので、今回食べることができなかったメニューやお土産系を購入しに再度伺います!

>>さいファミ!トップページで最新記事や今の季節のおすすめ記事を見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
さいファミ運営をフォローする
さいファミ!

お気づきの点がありましたらコメントいただければ幸いです

タイトルとURLをコピーしました